マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

このページの記事目次 (カテゴリー: お役立ち情報

ヒッチハイクで車に乗せてもらうコツ

   ↑  2014/10/31 (金)  カテゴリー: お役立ち情報
Hitchhiking Is An Alternative Mode of Transportation

最近トラックを運転していると、よくヒッチハイクをしている人を見かけます。流行っているのかどうかわかりませんが本当に多い。

しかし、車を運転している側からすると、これはちょっと乗せられないなあ、もう少しこうすれば乗せてもらえるんじゃないかな、などと上から目線で思ったりします。

まあ、ヒッチハイクする人は学生が多いだろうし、あまり車の運転をしたことがない人が多いに違いない。なので運転手側からヒッチハイカーはどう見えているのか、なかなか想像できにくいかもしれません。

そこで大きなお世話でありますが、こうすればもっとヒッチハイクで車に乗せてもらえるようになる、のではないかい?という、車を運転している側からすこしばかりのご意見を・・・。

参考になるかわかりませんが、ポイントは5つ

  1. 身なりが清潔である
  2. 笑顔で待つ
  3. 看板を工夫する
  4. 車が止まりやすいところで待つ
  5. 自分のステータスを生かす

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-812.html

2014/10/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

優秀な友達のつくり方

   ↑  2014/10/26 (日)  カテゴリー: お役立ち情報

9174319e1765c9425093e9fbc2bf1d8fbb47b446_6_307216476_60_large

前に紹介しました私が読んでるブログの永江一石さんの記事で、ちょっと気になったのでご紹介。

アーリーマジョリティ以上の友人を創るには? | More Access! More Fun!

永江さんは有料メルマガを発行しており、ただ情報を発信するのではなく読者から質問を受け付けて答えていくという双方向なメルマガです。

今回の質問は、田舎暮らしの方が「自分は地方に住んでいて友人が少ない。アーリーマジョリティ以上の友人が欲しい」どうしたらいいかという質問。

アーリーマジョリティとは聞きなれない言葉ですが、マーケティング用語です。イノべーター理論というのがありまして、新商品が出たときにどのような態度をとるかで5つのグループに分けられます。その1つのグループがアーリーマジョリティです。

まあ、よくわからないので詳しく知りたい方は下のサイトを参照ください。

イノベーター理論 - MarketingPedia (マーケティング用語集Wiki)

ようは、ここでいうアーリーマジョリティ以上の友人とは「情報感度の高い優秀な友人」としておいてください。あたまのいいひと!ってことです。

アーリーマジョリティ以下のひとは、つまり凡人ということです。これをレイトマジョリティといいます。永江さんはアーリーマジョリティとレイトマジョリティを下記のようにわかりやすく表にしております。

a-rimazyorityi

質問者の方はこのなんと!全人口の2%に属する優秀な方々と友人になりたいということらしい。それに対する永江さんの答えとは、以下の3つ。

1.優秀な人のFacebookなどに目につくコメントをする

2.自分から有益な情報を発信していく

3.自分がアーリーマジョリティになる

ちなみに、わたしも生粋の田舎者で、友人いない孤独者だから気になるところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-803.html

2014/10/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

お彼岸です!お墓参りに行きましょう!といってもお彼岸はいつですか?

   ↑  2014/09/20 (土)  カテゴリー: お役立ち情報

2014-09-18 16.00.36

花市場にいったとき、「お彼岸ですので、切り花の注文をお願いします!!」と言われました。お彼岸??お彼岸って春だけじゃないのか?と不思議に思い調べてみることに。

「お彼岸 時期」で検索するとトップにこのサイト様が出てきましたので参考にいたしました。

2014年 お彼岸の時期と常識 [暮らしの歳時記] All About

それによると「お彼岸」には春と秋の時期があり、秋の時期は、

【 秋彼岸 】
9月20日:彼岸入り
9月23日:彼岸の中日(=秋分の日。祝日)
9月26日:彼岸明け

引用元:2014年 お彼岸の時期と常識 [暮らしの歳時記] All About

だそうです。とういうことは、本日より「お彼岸入りと」いうことで秋のお彼岸のお墓参り開始です。終わりは「彼岸明け」で来週の金曜日ですね。

ちなみに「春のお彼岸」は、

2014年のお彼岸
【 春彼岸 】
3月18日:彼岸入り
3月21日:彼岸の中日(=春分の日。祝日)
3月24日:彼岸明け

引用元:2014年 お彼岸の時期と常識 [暮らしの歳時記] All About

しかしですね、「お彼岸」の墓参りってどのように始まった風習なんですかね?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-760.html

2014/09/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ブログの文字数を増やした3つの理由

   ↑  2012/12/16 (日)  カテゴリー: お役立ち情報

mainlogo

みなさんこんにちわ!あることないこと書くの大好き超絶あんぽんです。

最近のマルサム日記は、文字数が多いと文句を言われております。実は意図的に文字数を多くしています。その理由は3つあります。

1つ目は嫁にブログを読ませないようにするため。うちの嫁さんもマルサム日記を読んでおります。面白いから読んでいるのではありません。私が嫁さんについてあることないこと書くので、変なことを書いていないか監視目的で読んでいるのです。

しかし、嫁さんネタは私にとって貴重な材料。嫁ネタは書かないわけにはいきません。そこで思いついたのが文字数を多くすること。マルサム日記を読む嫁さんを分析しましたら、見た目に文字数の多い記事は読まずに、すっ飛ばしていることが判明しました。

だから意図的に文字数を多くすれば嫁さんはその記事をスルーする。そのうちマルサム日記を読まなくなると踏んでのことなのです。

2つ目は文章を書く訓練のため。ブログは趣味の一環として書いているといえども、何人かの方々に読まれているわけで、できるだけ上手な文章を書きたい。そのためには、とにかくたくさん書くことが大事だそうです。読まれる方には迷惑な話ですが、その訓練の一環として長めの文章を書いています。
   
3つ目はSEO対策のため。こちらが本題です。
   
ちなみにSEOとは、

検索エンジン最適化(英: Search Engine Optimization、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。

引用元:検索エンジン最適化 - Wikipedia

何が書いてあるの分かりません。私もわかりません。要は、ある言葉をグーグル先生とかで検索したときに、検索結果として一番初めのページに自分のサイト、ブログが表示されるようにすることだと思います。

たとえば「マルサム」と検索すると、検索結果の一番上にマルサムのHPがでています。このように検索結果の一番上に来ると、HPを見ていただく、ブログを見ていただく確率が高くなるというわけです。

そのように検索されたときに、いかに検索結果で上位に表示されるかが大事なので、みなさんSEO対策に四苦八苦されているわけです。 

そこで、あるブログに「SEO対策としてブログの文字は多いほうが良い」というの記事がありまして、わたしもちょっとやってみようかなと思った次第です。

ブログに必要な文字数

ab5a62801d151c260726561c0db9708a


文字数の増加なぜSEO対策になるのかわからずに、まあブログを書くんだったらやっておいたほうがいいんだろうな、という軽い気持ちで実践し始めたのがブログの文字数を増やすことだったのです。今もって、文字数とSEOの関係はわかりません。

それでいろいろとブログに最適な文字数はいくつなのかと調べたら、いろいろな意見があります。ということは、文字数なんてあまり関係ないのかなと思ったりもしたのですが。

そこで極端な例として3つの意見を書いてみました。その意見とは①700文字前後がよい ②2000文字前後が良い ③そんなの関係ない というものです。


①700文字前後が良い理由

どのような仕組かわかりませんが、記事がネットにアップされたとき、グーグル先生が検査にやってきて記事が良質なものかどうか調べるそうです。あまりにも薄っぺらい記事だったら見向きもせず、検索結果に反映されなくなるんだとか。

薄っぺらい記事だと思われないするために必要な文字数が700文字だそうです。それ以上の文字数で書いても構わないのですが、長すぎると今度は読者が嫌がってしまいます。それで薄っぺらい記事と思われず、読者にも敬遠されない文字数が700文字です。

700文字というと新聞のコラム記事に近い数字ですね。SEO対策はともかく、読者にとって読みやすい文字数かもしれません。

②2000文字前後が良い理由

こちらの理由はアメーバーというコンテンツを使っているブログで書かれていました。なお、これはちょっと極端な例かもしれません。

アメーバブログは日本で一番ブログを書く人が多いコンテンツです。しかし、多くのブログは文字数が少ない。そこで他のブログと圧倒的に差別化を図るために2000文字の記事を書くと良いそうです。

専門的なことを述べられていたので詳しくは忘れたのですが、アメーバブログでは、そのような記事はすごく注目されやすいような仕組みになっているとのこと。実際に実績も作っていらっしゃいます。

しかし、2000文字といえば400字詰め原稿用紙の5枚分。これだけの分量を毎日書くにはちょっと辛いものがあります。

③そんなの関係ない理由

こちらの理由は下のブログにて紹介されていました。

記事に必要な文字は何文字? 文字数が少なくてもSEOで上位表示は可能? | 海外SEO情報ブログ

Googleは文字数でコンテンツを評価しているわけではありません。

文字数が少ないから悪い、文字数が多いから良い、そんな単純なものではないというのはよく考えれば(よく考えなくても?)分かる話ですよね。

「検索エンジンに評価されるには記事は何文字以上が必要ですか?」

「重複コンテンツにならないためには記事の何%を変えなければなりませんか?」

SEOで考えるべきでないことをSEOで解決しようとしている、くだらない質問の典型です。

必要な文字数は、あなたが伝えたい情報をユーザーに対してそのページで伝えるのに必要な文字数です。

引用元:記事に必要な文字は何文字? 文字数が少なくてもSEOで上位表示は可能? | 海外SEO情報ブログ

最近のグーグル先生はものすごく優秀らしく、文字数が少なくともしっかり書かれたブログは良いものだと判断できるそうです。

それで、この方が言うには「SEO対策」がどうのこうの言う前に、しっかりした記事を書け!文字数から考えることがばかげている!伝えたいことがあれば文字数など関係なく書けばいいということです。

ものすごく納得です。3つのうち、この3番目の理由にすごく納得させられました。結局は読む人が喜ぶしっかりした記事が書けるかどうかの問題です。文字数など関係ありません。

これからは、読みやすい文字数であり内容もしっかり書ける①の理由で述べられた700文字という文字数を基準とする。しかし、③の理由のとおり、文字数にとらわれることなくしっかりとした内容の記事を書く。こういうブログの書き方でいこうと思います。

しかし、わたしにとって最大の目標は嫁さんがマルサム日記を読まないようにすることです。このくらいの分量を書けば読まないでしょう。これからも頑張ります!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-628.html

2012/12/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

紙パック式の掃除機には純正品の紙パックがいい!

   ↑  2012/12/14 (金)  カテゴリー: お役立ち情報

写真 2012-12-13 12 41 24

写真 2012-12-13 12 41 39

みなさんこんにちわ!鼻から吸う吸引力は掃除機並み超絶あんぽんです!

又聞きで申し訳ないのですが、このような話を聞きました。紙パック式の掃除機が壊れたので電気屋さんに買いに行ったパートさんが、電気屋さんから聞いたお話です。掃除機紙パックはメーカー純正品を使ったほうが良いそうです。
   
掃除機紙パックにはメーカー純正品と各メーカー共通で使えるタイプがあります。純正品は、掃除機を作っているメーカーが自社製品のみに使える仕様で作ってあります。紙パックを取り付けるところが各メーカによって違いますので、純正品は他社の掃除機には使えません。各メーカー共通タイプは、取り付ける厚紙部分を切り取りすることにより、どのメーカーの掃除機にも取り付けることができるようになっています。

しかし、各メーカー共通タイプの紙パックは、掃除機を壊れやすくするそうです。どのメーカーにも合わせられるように作っているため、紙パックと本体はきっちりとはハマりません。どうしても本体の吸い込み口の穴と紙パックの穴に隙間ができてしまいます。その隙間からホコリなどがもれて、モーターに入り込み故障の原因となる確率が高くなるそうです。

なので紙パックを買うなら純正品がオススメです。純正品であれば、メーカー専用に作られているのできっちりハマります。ホコリがもれるようなことも少ないので、モーターが長持ちします。それと、純正品にはごみの入り口に弁がついていたり、防臭防菌加工になっていたりとなかなか機能的に優れているものが多いですね。ただし!お値段が高い!共通タイプの3倍くらいはします!

高い純正品を買って掃除機を長持ちさせるか、安い各メーカー共通タイプを買って掃除機の買い替え時期を早めるかは、お客様しだいです。実際、共通タイプを使ったら使わない場合と比べてどのくらい壊れる速さが違うのかはわかりません。また、やはり純正品はお値段が高いです。しかし、上で述べましたように良い機能が純正品にはあります。また、紙パックは一度つけると最低1~2か月もつので、値段が高いとはいえランニングコスト的にはあまり気になりません。

やはりこのあたりは、皆様のご判断にお任せするしかありませんね。わたしの家ですか?わたしの家はサイクロン式の掃除機なんでどうでもいいです!

おまけ:サイクロン式掃除機の3つのデメリット


f0108248_6102453

ちなみに現在、我が家ではシャープのサイクロン式の掃除機を使っています。最初はいいかなと思っていたのですが、最近はデメリットのほうが気になります。それは、1.うるさい 2.ごみがすぐたまる 3.ごみが捨てにくい です。

サイクロン式掃除機は結構うるさいです。まあ、安い掃除機を買ったので文句は言えませんが。しかし、本体でブンブン回る機械がうるさいですね。きゅるるるるう、きゅいいいいいんと不快感極まりない音がします。

結構早くにゴミがたまります。掃除機の構造上仕方ないのかもしれません。ごみの入る空間が少ないからです。2~3回の掃除機で目に見えてゴミがたまってしまいます。紙パック式であれば毎日掃除していても軽く1ヶ月は持ちますね。

ごみが捨てにくいというか、髪の毛とかヒモなどが絡んでしまうので取りにくいです。これが一番の欠点ですね。捨てることは簡単なんです。ゴミがたまった容器をポコッと取り出して、捨てるだけの動作です。しかし、容器の中で回転している機械にいろいろなものが絡みつくんです。これが取りにくい。

ところで、上のように述べてきて申し訳ないのですが、わたし、この掃除機で掃除したことありません。お嫁さんが毎日掃除してゴミを捨てています。だから、それを見ている私の想像で描いていますので、お嫁さん本人はいたって平気かも…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-642.html

2012/12/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

インフルエンザ予防にはヤクルトがいいよ!R-1は入荷しません!

   ↑  2012/12/12 (水)  カテゴリー: お役立ち情報

main

みなさんこんにちわ!何をしなくてもインフルエンザになったことがない超絶あんぽんです。

少し前、話題となりました商品に明治の「R-1 ヨーグルト」があります。

images

1073R-1乳酸菌使用の【明治ヨーグルトR-1】 | 株式会社 明治

「R-1」の名称は、使用される乳酸菌1073R-1乳酸菌に由来。この商品に使われている1073R-1乳酸菌は、ブルガリア菌の一種で、「EPS(Exopolysaccharide、菌体外に産生する多糖体(英語版))」を多く産生する特性があり、EPSには免疫賦活作用があるとされる。

この免疫賦活作用により、免疫力が高まり風邪をひきにくくなること、インフルエンザウイルスに対して感染防御効果をもつことが報告されている。

引用元:明治ヨーグルトR-1 - Wikipedia



今も売れ行きが良いため、当店にはぜんぜん入荷いたしません。
今年の1~2月ぐらいにテレビで取り上げられたことにより、この商品は爆発的に売れました。それから1年がたとうとするのに、発注をしても1日にドリンクタイプのみ「3本」しか入ってきません。相変わらず売れ続けているため、希望の数は入らず、メーカーや問屋さんで決められた割り当て分しか入ってこないのです。

これだけ売れているのは、「R-1」がインフルエンザに効果があると思われているからです。テレビで取り上げられた内容というのは、ある小学校がこのドリンクを飲み続けたことにより、学校から一人もインフルエンザが発症しなかったというものでした。それ以来「R-1」はインフルエンザに効果があるという情報が広まり、めちゃくちゃ売れる原因となったのです。

しかし、「R-1」自体にインフルエンザを予防する効果があるわけではありません。R-1を飲み続けることで、おなかの中の乳酸菌が増えます。この乳酸気が増えることが免疫を高めることにつながり、結果的にインフルエンザ予防になるのです。

「インフルエンザに有効」という言葉が先行していますが、実際には、免疫力が高まった結果ウイルスを抑え込む力が十分だったということです。

体内では免疫作用のひとつとして、殺し屋ともいうべき強力なNK(ナチュラルキラー)細胞が常にパトロールしており、入りこんできたウイルスや細菌、異常分裂したがん細胞などを攻撃して体を守っています。

このNK細胞は、「多糖体」と呼ばれる栄養成分によって活性化し、よりよく働くようになります。1073R-1は、その発酵の過程で多糖体を多く作り出す性質をもち、結果的にNK細胞の活性化を促しているのです。

1073R-1を継続的に摂取していた児童たちは強力なNK細胞保有することになり、インフルエンザにも対抗できたということになります。

引用元:インフルエンザ2012~傾向と対策、1073R-1乳酸菌のこと~ - 病気病院医者

う~ん、ちょっと小難しいことが書いてありますが、ウイルスやバイ菌などを攻撃する免疫細胞の栄養を作り出すのは乳酸菌です。乳酸菌が増えると栄養も増えるので、免疫細胞さんが栄養満点パワーアップ!となり免疫が強くなるのです。

大事なことは「乳酸菌」を増やすことなのです。R-1自体がインフルエンザに効果があるのではなく、R-1を飲むことで乳酸菌が増えた結果、免疫が強くなったのです。その免疫さんのおかげでインフルエンザが予防されているのです。

そこで「乳酸菌」を増やすためには、毎日、R-1を飲み続けることが大切だそうです。そうすれば乳酸菌が増え、免疫も強くなります。たまに飲むだけではなかなか乳酸菌は増えないといいます。

しかし、R-1を毎日飲み続けることは金銭的にも手に入れるのも大変です。当店では1本108円で売っております。これを1ヶ月飲み続けるとなると約3000円かかります。これが高いと思うか安いと思うかは人それぞれです。私のような月おこづかい3万円の男には乳酸菌のために3000円は高い!

それと先ほど言ったように現在ほとんど手に入らない状況です。運よく手に入ったとしても、1週間に1本程度飲むことはあまり意味がありません。

やっぱりヤクルトですよね!渡辺謙さん!

RiIouVA==

実は手軽に乳酸菌をとれる商品があります。皆様よく御存じの「ヤクルト」です。

ヤクルト | ヤクルト本社

生きて腸内まで到達し、腸内環境を改善する乳酸菌 シロタ株を、1本(65ml)あたり150億個含んだ乳製品乳酸菌飲料です。

引用元:ヤクルト | ヤクルト本社



ヤクルトであれば毎日飲んでも金銭的負担になりませんし、供給も安定しています。現在、5本パックで168円です。1か月間、毎日1本飲んでも約1000円です。私でも気兼ねなく買えます。また、供給も安定していますのでいつでも買えます。

なんかヤクルトの宣伝をしているみたいなのですが、そうではありません。当店には朝早くから「3本」のR-1を求めてきてくださるお客様がたくさんいます。でも、早い者勝ちなので、買えなかったお客様はものすごく落胆されます。

もうそれは「R-1」を買うこと自体が目的となっているみたいです。それでちょっと見るに見かねてこの記事を書かせていただきました。

あくまで「乳酸菌」を増やすことが大事なのです。その乳酸菌を増やす方法はR-1だけではないということを知っていただければと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-632.html

2012/12/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「忙しい」は禁句の二つの理由

   ↑  2012/12/09 (日)  カテゴリー: お役立ち情報
iaogashi

みなさんこんいちわ!めっちゃ忙しい超絶あんぽんです!

12月は旧暦で「師走」といいます。師走の由来と言えばこちら、
 

12月の別名は師走(しわす)である。「師走」の由来には諸説ある。一般には、12月は年末で皆忙しく、普段は走らない師匠さえも趨走(すうそう)することから「師趨(しすう)」と呼び、これが「師走(しはす)」になったとされている。

師は法師(お坊さん)であるとし、法師が各家で経を読むために馳せ走る「師馳月(しはせつき)」であるとする説も一般的である。

また、「年果つる月(としはつるつき)」「為果つ月(しはつつき)」が「しはす」となったもので、「師走」は宛字とする説もある。「三冬月(みふゆつき)」などの別名もある。

引用元:12月 (旧暦) – Wikipedia

いろいろな説の中で、お坊さんが忙しく走り回る様子からつけられた説が有力視されています。

商売がらみで言えば、江戸時代以前などの商売は掛売りが基本だったそうです。ようは「ツケ」ですね。商人がそのツケを年を越す前に回収しようと走り回るようすも「師走」と関連付けられていると聞いたことがあります。

それはともかく小売業にとって12月は大忙しです!お客様の来店数も通常の1.5倍くらいになる月です。この月の売上成績が1年の結果を左右するといってもいいくらい大事にな月でもあります。

世間一般の方々より超絶忙しい私は、ほんと忙しい、めっちゃ忙しい、白目をむくくらい忙しい私は、そのような大忙しな月にこのようなブログを更新する時間が取れませんので、大変申し訳ありませんが12月いっぱい「ブログの更新」を中止いたします。

全国の読者様13名の方には大変寂しい思いをさせてしましますが、何卒よろしくお願いします。

忙しい?だから?

と、思ったのですが、あるブログに書かれていたことを読みまして、すご~くはっとさせられたのです。反省させられました。ちなみに何のブログだったかブックマークするの忘れちまった!すいません!引用は私の記憶のみで構成されています。でも、すごくインパクトあったので間違いありません!たぶん…。

そのブログはすごい人気があります。しかし、めっちゃ口が悪いです。

そこに書かれていたのは「忙しいからブログ更新できないという記事は読者にとってどうでもいい」「忙しいという人は『私は仕事ができない人間です』と言っているに等しい」という「忙しい」と言ってはいけない2つの理由でした。

第1の理由


『わざわざブログに「忙しいからブログの更新をやめます」って書いてるやつがいるけど、バカじゃねーの?

あんたが忙しいなんてブログの読者にとってどうでもいいの!読者は何か役に立つことがないか面白いことはないかとブログを読みに来ているだけであって、あんたが忙しからって「は?だから?」としか思わないよ。関係ないでしょ読者にとってあんたが忙しいことなんて!恥ずかしいからやめてね。

それと、忙しいからってブログを更新できなくなるくらいなら最初からブログなんて書くなよ!

う、うううう。スゴイ納得。そうです、わたしが忙しいことなんてどうでもいいんです。実際に面と向かって誰かが「私は忙しいんです!」と言ったって、「あっそ、ご苦労さん」くらいにしか思いませんよね。

ましてやお互いの顔が見えないブログで「私は忙しいです」なんて書かれても、どう反応したらよいかわからないですな。


第2の理由


「忙しい、忙しい」ってよく言う人がいるけど、「私は仕事ができない人間ですということを公言しているに等しいからやめたほうがいいよ!

あんたより忙しい人なんて世界中にたくさんいるし、あんた程度の仕事で忙しいっていうとその他大勢の人にとって迷惑だからやめるように!

それとあながた「忙しい」アピールしたいのは、忙しいからじゃなくてただの「かまってチャン」だから。「みんなみてみてー!忙しいわたしをみてー!」というのは、ただの子供じみた自己顕示欲。でもね、だれも見てないから、だってあなたが忙しくないのはみんな知ってますから!

う~ん、グサッグサッと心に何かが突き刺さりましたが、これまたスゴイ納得。実際、ほんとに忙しい人はそんなアピールはしません。いや、それこそそんなヒマがないと思います。
 
不思議なことに、忙しいと公言する人や忙しいアピールの激しい人にかぎって、「で、結局、何をしていたの?」思われることが多いです。あれだけ忙しそうに何かしているんだったら、何か目に見えた結果が見えていいはずなのに見えない。たとえば、何か価値あるものを生み出すとか整理整頓が行き届いているとか、ぜ~んぜん見えてこない。これ、うちの嫁なんですけどね。

しかし、こういう人たちの能力はみなさんに底が知れているので、ブログで書かれているようにいくら「忙しいアピール」をしても忙しくないのは「みんな知っています」。

気を付けよう。もう、忙しい振りするのやめよう。ヒマなときは忙しい振りして「店内散歩」なんてせずに、PCの前で白目向いて気絶していよう。

ということで、忙しいですけどブログは書きます!

上のブログを読んで衝撃を受けたので、甘ちゃんな私は反省してブログを何とか更新します。というよりね、正直、そんなに忙しくないですし!

まあ、困るのは書くネタなんですが、それについては最後に下のブログ様に勇気づけられました。

書いた奴が一番えらい

書きたいと思ったものをとにかく書いて公開する。たった1行でも、画像1枚でもいいじゃないか。

他人の評価?知らんがな。ブログ書きたいんだろ?俺?

書いたやつが一番えらいんだよ。

引用元:書いた奴が一番えらい

では、おしまい!ああああ、忙しい!忙しい!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-625.html

2012/12/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |