マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

ええ!土星が爆発寸前!ほんまですか!14億km離れてるのに影響ありますか?

   ↑  2012/12/17 (月)  カテゴリー: おもしろ

Back_Saturn

みなさんこんにちわ!土星より木星ファンです超絶あんぽんです!

マヤの予言でしたっけ、たしか12月22日で人類は滅亡するそうです。いや~どいう滅亡の仕方するのか楽しみ!ノストラダムスの時だって、めっちゃ楽しみやったんに~!

と、思ってたら、なんかシャレにならないニュースが載ってました。



「土星大爆発」のあおりで月が地球に落ちてくる?(週プレNEWS) - 海外 - livedoor ニュース

現在、NASAの一部の科学者たちの間でまことしやかにささやかれている重大な懸念……それが土星の大爆発なのだという。

発端となったのは、2011年初頭に観測された土星の巨大嵐。これが、これまで太陽系内で検出された最大で最高温の渦を発生させたのだ。

引用元:「土星大爆発」のあおりで月が地球に落ちてくる?(週プレNEWS) - 海外 - livedoor ニュース

土星は太陽から14億kmも離れているので、ものすごく冷たい星だと思われていました。地球は太陽からの距離1億4000万kmです。その14倍も離れていれば、太陽光も届かず寒いでしょ、想像がつきませんが。

しかし、上のニュースでは「巨大嵐」と書かれていますが、太陽などでおなじみの「フレアー」のことだそうです。それでフレアーは星の内部でおこる大規模な核融合によって引き起こされます。ということは、土星はいま、内部が太陽みたいにめっちゃ熱くなっているらしいのです。

フレアーが起こるほどの核融合が起こっているとなると、土星さんは耐えられなくなって爆発するかもしれないそうです。なんで?専門的な話なので、ぜんぜん分かりません。まあ、その辺の話はしたの記事をお読みください。なかなか面白いことが書かれています。

NASAの主任天体物理学者ロバート・コミト博士は、「我々は土星が極寒の惑星だと思っていました。しかしそうではなく、表面でフレア爆発を起こす程、水素核融合が進んでいるとすれば、土星クラスのサイズの惑星なら、中心部は既に重力崩壊寸前…。

1年どころか10ヶ月程度で大爆発を起こし崩壊してしまってもおかしくありません。これは小型の太陽の崩壊爆発にも匹敵し、10億km程度の至近距離に位置する地球等、真っ赤に焼けたオーブンに水滴を1滴たらすようなもの。一瞬で蒸発してしまうでしょう」と語っています。

引用元:土星大爆発の予兆にNASA大パニック!? | ウィークリーワールドニュース・ジャパン | weeklyworldnews japan

この記事が書かれた日は今年の8月なので、マヤの予言には当てはまりませんね。う~ん、ほんとなのですかね。でも、土星が爆発したときには一瞬で地球は蒸発するので、痛くなさそうだからいいや!

イヤ!うそです!まだ生きたい!したいことがいっぱいあるうううう!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-654.html

2012/12/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ええ!土星が爆発寸前!ほんまですか!14億km離れてるのに影響ありますか?

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback