マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

睡眠の質を良くしたいなら寝酒はやめる!

   ↑  2013/01/06 (日)  カテゴリー: 美容・健康

whiskey

みなさんこんにちわ!寝酒は麻薬あんぽんです!

いや~、ダメだとわかっていながら飲んでしまうんですよね、寝酒。それも、独りで寂しく、妻の顔を拝みながら飲んでいるので、いっそうたちが悪い…。

しかし、ホント、睡眠の質を悪くするそうなのでダメですよ!なぜ、ダメなのかというニュースがこちら!



寝酒は逆効果? 快眠と飲食の重要な関係性(週プレNews) - エキサイトニュース

「人間は高い体温が下がるときに眠くなります。アルコールには、高くなった体温を下げる効果があるため、飲酒後に急に眠くなるのです。

しかし、アルコールは3時間ほどたつと分解され『アルデヒド』という有害物質に変わり、交感神経を刺激して覚醒状態にしてしまいます。

酒で寝つきはよくなるけど、眠りが浅くなるのはそのためです。酒は早めに飲んで、アルデヒドが分解される3時間後から眠るといいでしょう」

引用元:寝酒は逆効果? 快眠と飲食の重要な関係性(週プレNews) - エキサイトニュース

てっきりアルコールが脳を麻痺させて眠くなるかと思ったら、「体温を下げる」から眠くなるんですね。今の今まで勘違いしてました。

そして、睡眠の質を悪くするのが「アルデヒド」という有害物質が脳を刺激するからなんです。だから、寝酒した後におしっこに行きたくなるのはそのためですか。

それで、飲みすぎてアルデヒドが分解されずに残った状態がいわゆる「二日酔い」です。

ところで、寝酒は精神的にもよくないとか。たしか、嫌な記憶をまぎらわそうと寝酒しても、逆にその嫌な記憶を強く保持してしまう傾向があるそうです。つまり、忘れられなくなる。

それもおそらく、睡眠の質と関係しているんでしょうね。

ちょっと考えなくてはいけません、わたし!寝る3時間前ということは、夜の9時にはお酒を切り上げないといけないということですか…。しかし、遅番のときは9時に仕事が終わるのに、どうしろと。え?飲むなって?

できません!酔わずに嫁と同じ部屋にいられますか!酔ってちょうどバランスが取れるんですよ!シラフだとどんなに大変か、わかりますか!だいたい…、

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-690.html

2013/01/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 睡眠の質を良くしたいなら寝酒はやめる!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback