マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

口元から始める若返る4つの方法

   ↑  2013/01/12 (土)  カテゴリー: 美容・健康

kutibiru000

みなさんこんにちわ!口元たるみっぱなしのあんぽんです!

今回も大正製薬さんからいだだいた、季刊誌「セルフドクター」からの記事をご紹介。

「口から始めるエイジングケア」ということで、口がいかに老化と深いつながりがあるのかが述べられています。

年齢の「齢(よわい)」という字には、「歯」が使われているでしょう。昔から口の機能が衰えると、自分が年を取ったと感じる人は多いのです。(中略)そして実は、口の老化と全身の老化は、ほぼ一致している。つまり、口の老化を防げば全身の老化予防にもなるのです


そこで、記事で述べられていた口の老化を防ぐ方法を4つだけご紹介!



写真 2013-01-10 17 33 40

 

1.表情豊かに会話する

人と話す行為は、脳の広い分野を活性化させる。さらに表情豊かに会話をすることで表情筋が鍛えられ、口元の老化を防ぐことにつながる。

やはり、話題は、笑顔が絶えないものがいいですよね。

人の悪口や噂話などは、どうしても口角が下がるし表情も暗くなります。

2.トレーニングをする

「イー」と発音する口の形で口角を引き上げるようにし、上前歯を見せる。次に、「ウー」の形で口をできる限りすぼめる。これをゆっくり5~8回程度繰り返し、1日2回を目安に行う。

このトレーニングは、なかなか効果的です。実際やってみると、結構疲れます。つまり、いかに表情筋を使っていないかということですね。

皆様も試してみてください。


3.ときめく(恋をする)

ときめきや憧れ、感動、人を好きになるような感情は自律神経のうち副交感神経を優位に。それにより唾液分泌を促し、口の健康にもつながる。

恋をすると綺麗になるといいますが、こういうことですね。

あと、エッチなこと考えると唾液がいっぱい出ませんか! 男も女もスケベは大事です!

まあ、興味の対象は何であれ、ときめくことは大事です。私はもちろん、毎日お嫁さんにときめいています!

4.歌う

話すことと同様、歌う行為には口にまつわる器官が総動員されており、口の機能アップには有効。

これは、カラオケが良いということを言っていますね。ストレス解消にもなりますし、一石二鳥ですね。

まあ、聞く方はストレスになるかもしれませんけど…。


まとめ

いずれも即実践できるものばかりです。何気におろそかになる口元ですが、気を付けたいですね。

もちろん、歯磨きが一番大事です!記事にも歯ブラシは「2週間ぐらい」で取り換えた方が良いと書かれていました。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-696.html

2013/01/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 口元から始める若返る4つの方法

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback