マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

ウンコの調子をよくする5つの方法~辨野 義己著「大便通」~

   ↑  2013/01/13 (日)  カテゴリー: 新書

ウンコ小僧010101

みなさんこんにちわ!のっけからすいません。毎日快便あんぽんです!

さて、何を思ったかこんな本を読んでしまいました。

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌 (幻冬舎新書)
辨野 義己
幻冬舎
売り上げランキング: 5,453

そう、ウンコの話です!でもですね、読んでみると結構まじめな話でした。

大便は、私たちの健康状態を知らせてくれる、体内からの「お便り」のようなものです。それを「見たくない」「考えたくない」と無視するのは、自分自身の健康問題から目を背けるのと同じことです。大便には、私たちが健康で幸福な生活を送るため、想像以上のヒントが隠れているのです。

著者はなんと、6000人以上のウンコを分析された強者!しかし、ウンコを見るのではなく、その中にいる細菌などを研究されています。

そのような研究成果の中から、ウンコやお腹にまつわるおもしろいお話、いや、ためになるお話を書かれています。余談ですが、著者の名前は「辨野」とかいて「べんの」と呼びます。ふざけていません。

そこで、ウンコの詳しいお話は本書を読んでいただくとして、今回は健康に関するためになるお話を6つご紹介します。


大便通 本 0105

1.お腹の中で「腐敗」がおこると体に悪い

大腸を通る内容物には、「発酵」か「腐敗」のどちらかが起きます。どちらも微生物による分解作用です。

(中略)人体に有益なものが発酵、有害なものが腐敗だと思ってもらえばいいでしょう。

同じ内容物であっても、大腸の働きぶりが良いと発酵し、働きぶりが悪いと腐敗が起きてしまう。

後者の場合、腐敗物質が腸壁を通して体の中に再び吸収され、さまざまな病気を引き起こす原因になるのです。

これからのお話でも大事になってくるのですが、俗にいう「悪玉菌」が増えると「腐敗」が起きやすくなります。

なので、いかにこの「悪玉菌」を増やさないか、そして「善玉菌」を増やすかが健康上大切になってきますね。

2.オナラは我慢しない

オナラを我慢するとどうなるかご存知でしょうか?特に女性の場合、人前では我慢することが多いと思いますが、出るのを食い止めたからといって、その腸内ガスが消えてなくなるわけではありません。

(中略)排泄されなかった腸内ガスは大腸の毛細血管から吸収されて、血液の中に混入します。そのまま体内をかけめぐり、最終的には呼気といっしょに出てくるのです。つまり、口からオナラが出る。

おならを我慢すると、体中に充満しますのでよくありません。まあ、だからどこでもブウブウしてはいいわけではないですけど…。

ただ、辨野先生が言うように、おならをしても恥ずかしくない環境はあってもいいかと。

3.ウンチの臭いに注意する

たとえば野菜や果物中心の食生活を送っている人の大便は、あまり臭いません。腸内に善玉菌が多いので、腐敗臭がしないのです。

ですからトイレで排便した後は、色や量だけでなく、大便の臭いにも注意することが大事。(中略)発行臭か腐敗臭かを嗅ぎ分けて、後者であれば食生活に対する「イエローカード」だと受け止めてください。

やはり、臭いウンコはだめだそうです。特に肉を食べたあとのウンコは臭いですが、肉は悪玉菌を増やし「腐敗」させる原因となるからです。

4.したくなったらウンチをする(我慢しない)

女性が便秘になる一番の大きな要因は、定期的に排便をする習慣がないことだと考えられます。(中略)大便は、便意をもよおしたときに出すのが一番です。

ただし、排便をうながす直腸の蠕動(ぜんどう)運動は、1日に1~2回程度しか起こりません。その蠕動運動が起きたときに私たちは便意を感じるのですが、そこでいつも我慢をしていると、直腸が便意を伝えなくなってしまいます。

初めて知ったのですが、便秘の原因はウンコを我慢することにあるそうです。特に女性はウンコをすることに恥じらいがある?ではなくて、タイミングを逃すことが多いそうなので、それが積もり積もって便秘になるのです。

あと、最近では、恥ずかしがって学校でウンコができない子が増えているそうです。そのために、便秘になる子供も増えているのだとか。

でも、便秘は怖いんですよ!

便秘の人は吹き出物ができやすく、顔色が黒ずんで、お肌のツヤが失われます。

大便が腸内にたまったままだと、悪玉菌が生み出す有害物質が体内に再吸収され、全身の血管をかけめぐるからです。

それが皮膚に常駐する最近の活性を高めて、お肌を老化させる。まさに、便秘は美容の敵なのです。
なので、我慢せずに、したくなったらウンコはしましょうね。とある学校では「ウンコをしよう!」とかなんとか、授業で啓蒙しているとか。まあ、いいことではありますが、そこまでしないとできないウンコって…。

5.便秘解消には毎日ヨーグルトを食べる

善玉菌を増やすのに有効なのがヨーグルトです。乳酸菌やビフィズス菌をそのまま摂取できるので、効率よく腸内環境を改善できるのです。

私は以前、下剤を使っても2週間に1度しか大便が出なかった女性たちに、ヨーグルトを毎日300グラムずつ食べさせたことがありました。薬を使ってもそれしか出ないのですから、かなりタチの悪い便秘です。

しかし、ヨーグルトの効果はてきめんでした。(中略)およそ1週間程度で、大便が出るようになったのです。

便秘のみなさま!朗報です!なんと、ヨーグルトを毎日300g食べると便秘が治るそうですよ!たった1週間続けるだけでいいんです!

ん?300g?これだけ食べるのって大変ではない?「明治のブルガリアヨーグルト」で450gあるので、3日間で2パックですか…。

まあ、便秘を治すためだと思えば、できます!だれか、試してくれないかな?

6.意識して食物繊維をとる

いまの日本人は、1日平均およそ12.5グラムしか食物繊維を摂取していません。健康に良いとされているのは1日25グラムですから、理想の半分しか食べていないわけです。

毎日25グラムはなかなか難しいと思いますが、男性は1日19グラム、女性は1日17グラム以上は摂取したいところ。それぐらい摂取すれば、健康的な大便がたくさん出るようになるでしょう。

最後はやっぱり食物繊維ですね。目安はだいたい1日20gぐらいですね。それだけとるのに何を食べればいいかわからないので、ちょっと目安にこちらをどうぞ。

食品に含まれる栄養素[24]
(食品 100 g あたり)

食品名 食物繊維の量

モロヘイヤ 5.9g
玄米 3.0g
オートミール 9.4g
サツマイモ 2.3g
きな粉 16.9g
糸引き納豆 6.7g
ゴマ 10.8g
ゴボウ 5.7g
ニンジン 皮むき 2.5g
タマネギ 1.6g
キャベツ 1.8g
レタス 1.1g
プルーン 1.9g
リンゴ 1.5g

引用元:食物繊維 - Wikipedia

いや~、1日20gとるって大変ですね。サツマイモなんて1日1kg弱食べないとだめなん?

まあ、1日3食、これらの食材を中心に食べたら取れなこともないですね。 意識してとりたいものです。

まとめ

今回はウンコ連発、キタナイお話でごめんなさい。しかし、みなさん、一生の間に一人の人がどれだけウンコするか知っていますか?なんと8.8トンだそうです!トンですよトン!

だから、辨野先生も言うように、ウンコを無視しては生きられません。ウンコとは一生付き合っていかなければならないんです。

ましてや、健康に関する問題が絡むとなると看過できませんね。ということで、みなさま、快便をお楽しみください!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-698.html

2013/01/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ウンコの調子をよくする5つの方法~辨野 義己著「大便通」~

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback