マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

子供に対する後片付けの教え方

   ↑  2013/01/16 (水)  カテゴリー: 暮らし・アイデア

big_UNI-350-11

みなさんこんにちわ!何でもかんでも捨てまくるあんぽんです!

子供の後片付けって、みなさんちゃんと教育されていますか?

実はうちは、かなりヤバイ…。親が中心に片づけている…。これ、だめだそうです。子供の後片付けについてこんな記事がありました。



子供のお片づけ、最初が肝心! 遊びとセットで「習慣」に (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

「片づけの能力が身に付けば部屋がきれいになるだけではなく、子供が自分のことを自分で行う責任感も身に付きます」と上野さんは話す。

片づけ上手な子供に育てるには最初が肝心だ。幼稚園や保育園に入園する前頃から声をかけ始めるといいという。

引用元:子供のお片づけ、最初が肝心! 遊びとセットで「習慣」に (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

上の子はもう年長なのですが、なかなか後片付けをしません。片づけなさいと言ってもを「お父さんが片付けなさい!」となぜか怒られる始末…。

しぶしぶ、片づけてしまう私も悪いんですが、それではダメみたいですね。

子供に片づけをしつけるには親の姿勢も重要だ。

上野さんは「親がきちんと片づけをしていないと、子供は片づけなくてもいいや、と思ってしまう。親も常日頃から、しっかり片づける姿勢を見せることが大事」と話している。

引用元:子供のお片づけ、最初が肝心! 遊びとセットで「習慣」に (3/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

でも、一番の原因はこれかと。私も嫁も片づけが下手なので、どうもちらかっしぱなし。これでは子供に注意したところで聞くわけがありませんね。

後片付けにはまず、置き場所を決めること

この記事にも書かれていますし、「整理整頓」の本にも書かれていましたが、一番大事なことは、「どこに、なにを」置くのかをきちんと決めておくことが大事だそうです。

たしかに、そうしないと片づけろと言われても片づけられませんものね。ある企業などでは、デスクの中に、はさみやのりなどの形を切り抜いた発泡スチロールを入れておき、置き場所を固定しているそうです。

まあ、ここまですると大変ですが、子供にも分かりやすくシールなどで目印をつけて、場所を決めてあげるといいかもしれませんね。

しかし、それよりも先に、わたしの「場所」を決めてほしいのですが…。ん?捨てたほうが早いと思っているのは誰だ!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-705.html

2013/01/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 子供に対する後片付けの教え方

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback