マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

これはおもしろい科学本でした!ちょっとエロいけど…中村うさぎ×池谷裕二著「脳はこんなに悩ましい」

   ↑  2013/01/17 (木)  カテゴリー: 小説・エッセイ

914335_85510317

みなさんこんにちわ!脳みそつるっつるのあんぽんです!

池谷裕二先生の本が好きで、出版されたものはすべて読んでいます。なんせ、脳科学の最新知識を分かりやすく伝えるうまさはピカイチです!

今回、池谷先生の新刊が出ていましたので、読ませていただきました!

脳はこんなに悩ましい
脳はこんなに悩ましい
posted with amazlet at 13.01.14
池谷 裕二 中村 うさぎ
新潮社
売り上げランキング: 1,537

中村うさぎさんとの対談形式で書かれています。中村うさぎさんって知らないんですよね~。でも、今回よくわかりました。ただのドスケベなおばさんです!

しかし、今回も面白かった!知らない話題が目白押しで、スーと読めます。また、中村うさぎさんのエロっぷりが半端なく、スケベな私としてはすご~く楽しめる内容となっていました。

それで、今回は独断と偏見で、私が面白いと思った話題を7つほどピックアップしてご紹介!



写真 2013-01-14 20 37 31

1.汗のニオイで、AVを見ていたかわかる

池谷 もっと、びっくりする研究もありますよ。アダルトビデオを見ている男性の汗を、女の人が識別できるという論文です。

(中略)大勢の男性を集めて、半数には教育番組を20分間、もう半分にはアダルトビデオを見てもらいました。その後に汗を採取し、女性にかいでもらう。やはり、意識の上では両者は区別できないのですよ。

でも、脳をスキャンすると、アダルトビデオを見た男性の汗のほうが、女性の脳の、より多くの脳部位を活性化させていました。

これにはびっくりです。意識的にはわからないとはいえ、脳はちゃんとわかっているそうです。あなたがAVを見ていたかどうか!

それと、脳は、他人と自分の血縁者の汗のニオイを区別するのだとか。

俗にいう「フェロモン」も汗のニオイと関係あるそうですね。特に娘は父親のニオイを嫌うそうですが、「近親相姦」防止のためとか言われています。

2.ひらめきを得るためには、考えるのをやめる

池谷 ある心理学者が、ひらめきを得るために必要なステップを分析し、四段階に分類しています。

(1)まずは、問題意識を持つこと
(2)次に、その問題について考えるのをやめようと意図すること
(3)三つ目に、実際に考えるのをやめること
(4)すると、そのうち思いつく(笑)

この中で(2)のステップ、やめようと思いきるのはとても勇気がいりますよね。でもすごく大切なんです。「怠惰思考」というプロセスです。

よくひらめきを得る場所として、トイレとかお風呂が言われます。考え続けても思いつかなかったことが、ふと気が抜けた時に思いつくというパターンですね。

それと、ある本には、ある問題の答えを得たい場合、その問題についてヒントになる情報をたくさん脳に詰め込むだけ詰め込んで、あとはほったらかしておくと自然と答えが見つかるとかなんとか。

3.覚えるためには「出力」する

池谷 「覚えるためには出力せよ」ということを示した研究があるのです。

たとえば、外国語の単語を暗記するためには、単語リストを何度も何度も眺めて覚えるよりも、とにかく確認テストをしてみるのです。

(中略)単語リストを見て学習するというプロセスは「入力」に相当します。テストで問題を解くのは知識の「出力」です。

脳は「この情報はこんなに使う場面が多いのか」と重要性を判定するんです。出力の機会が多ければ多いほど、記憶は定着する。脳は出力依存なんです。

記憶をするためには、「書く」ことや「声に出す」ということが大事なんですね。

あと、テストなどをたくさん実施して、間違えることも大切かと。間違えたところを再度覚えれば、なかなか忘れないでおくことができるかもしれません。

4.うつには散歩がいい

池谷 うつ症状には、薬ではなく、軽めのエクササイズも効くようですよ。散歩などでもね。
(中略)散歩のすごさは、今一度見直されるべきだと思います。

ここに「人は何をしているときに幸福を感じるか」というデータがあります。この表を見るとエクササイズがランキング上位にあります。

散歩が良いとは知りませんでした。しかし、これはなるべく公園などの自然の中で散歩する方がよいでしょう。

私は、いつも店内を散歩していていますが、全然楽しくありませんので…。

それと上の幸福ランキング、1位はなんだと思いますか?もちろん「交尾」です!ホントです!だって、表がのっていましたもん!まあ、言葉は違っていましたが…。

5.人差し指と薬指の長さでアソコの大きさがわかる

池谷 ペニスのサイズといえば、一旦話は飛んでしまいますが、最近すごいデータが報告されて驚きました。

なんと、男の人の指を見ると、アソコの大きさがわかるというのです。韓国の研究者たちが測ったものです。

(中略)第二指(人差し指)と第四指(薬指)の長さを比べるんです。長さの比から、勃起時のペニスの長さが予測できるというのです。

「人差し指の長さ÷薬指の長さ」の数値が小さければ小さいほど、つまり、薬指に比べて人差し指が短ければ短いほど、ペニスは大きい。

こちらも表がのっていまして、長さの比率から大きさがわかります、自分のアレ。ちなみに私は、○○cmでした。アルミニウムですね…。

しかし、なんでわかるんですかね?不思議です…。

女性諸君!こっそり男の人差し指と薬指の長さを比べなさい!人差し指が短ければ、そいつは当たりだ!

6.IQが高さは、小さいときに低いとあとから伸びる

池谷 まず申し上げるべきは、IQと大脳皮質の厚さは比例するという事実。厚ければ厚いほど、IQも高い。

そこで、IQが高い人と普通の人が、成長過程でどういう経緯をたどってきたかが調べられました。

IQが百二十を超えるような人は、驚いたことに、幼い頃は、平均よりも大脳皮質が薄かったのです。十歳あたりを境に一気に逆転していく。逆に幼いうちに厚かった人は、成長後のIQが低い。

IQが120と言えば、東大生の平均IQだそうですね、いわゆる秀才。

小さいとき「ん?うちの子、ちょっと周りの子より遅れている?」というくらいが、大きくなったとき逆転して賢くなるということですね。

「大器晩成」ともいいますし、「10(歳)で神童、15(歳)で才子、20(歳)すぎればただの人」ということわざもありますし、意外と当たっていたんですね。

う~ん、これは、うちのバカ息子、期待大だ!なんせ、うちの子は周りと比べると、「ちょっとヤバイんでない?」と思うところが多々あるもので、わはははは!

7.1万円くらいで人の遺伝子が検査できる

池谷(人の遺伝子の配列を検査するのに)数年前までは何十万円も費用がかかったのですが、ここ一、二年で値崩れが起こって、数百ドルまで下がりました。

しかも今はバーゲン中で、なんと九十九ドルで調べてくれるのです。(中略)唾液をチューブにとって提出すると、一ヵ月ほどで結果が出ます。

実はこの本で一番びっくりしたのがこの話題。遺伝子検査をすることによってここまでわかるのかということが驚きでした。

将来、どのようなガンなどにかかりやすかはもちろん、心筋梗塞や脳梗塞など成人病にかかりやすいか、確率的にわかるそうです。

また、あげるだけでもきりがないのですが、肥満になるかならないか。禿げるか禿げないか。ニコチン中毒になりやすいかどうか。

はたまた、女性で言えば月経が早いか遅いか、閉経が早いか遅いかまでわかる。それと、たとえば、苦味を感じやすいとか、その人の味覚までわかるそうです。

池谷 かつては「暗いところで本を読むと近視になる」「TVゲームは目を悪くする」と言われていましたが、今ではほぼ否定されています。

そして、「近視」になるかどうかもわかる。上で述べられているとおり、近視はほとんど遺伝だそうです。

精神的なことはまだわからないそうですが、おおよその「IQ」、つまり頭がいいか悪いか、記憶力がいいか悪いかなどわかるといいます。

そして、一番びっくりしたのが、親というか先祖のルーツが判る。遺伝子をさかのぼっていけば、欧米系なのか東南系なのかモンゴル系なのか、どこの人種の遺伝子を持っているかまでわかるのです。

他にもいろいろわかります。唾液と1万円があれば、遺伝的に何でも知ることができる。恐ろしい世の中になったものです。

ちなみにこの検査は、アメリカでしかやっていないようなのであしからず。

まとめ

今回も話題が盛りだくさんでした。上に紹介したのはほんと、ごく一部です。

ほかにも、血液型性格判断は実は「正しい」とか、ハエも快感を感じる、など話題が尽きません。

今回は長くなるので引用はしませんでしたが、中村うさぎさんのエロさ満載の軽快な問いかけが最高でした!

そして、今回も池谷裕二先生のわかりやすい解説がさく裂して、いろいろとめちゃくちゃ面白い本でした。

最新科学の知見に基づいていますので、その辺にも興味ある方はおススメです!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-706.html

2013/01/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: これはおもしろい科学本でした!ちょっとエロいけど…中村うさぎ×池谷裕二著「脳はこんなに悩ましい」

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback