マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

マックの「60秒キャンペーン」の2つのメリットとは?

   ↑  2013/01/20 (日)  カテゴリー: 流通・新商品

sand-timer123

みなさんこんにちわ!あんぽんです!

最近話題になっているのがマクドナルドが行っている「60秒ルールキャンペーン」ですね。

ネガティブな意見しか耳に入ってこないので、大したことではないのだろうと思っていました。しかし、日経MJの記事に肯定的な意見が書いてあり、なるほどと思ったしだいです。

それは、あのキャンペーンには、マックにとって2つのうまみがあるそうです。


写真 2013-01-18 12 23 50

お客にとって待ち時間が楽しい

本来退屈な待ち時間が、客にとってはちょっとしたエンターテイメントになっているといことだ。

砂時計の進み具合と店員の見事な手さばきを交互に見て、間に合うかと客の方もドキドキする。

実際に買ったことはないので、どのようにキャンペーンをされているのかわからないのですが、CMでは目の前に60秒の砂時計を置いて計測していますね。

たしかに、目の前で時間を計りながら相手の作業を見ていると、ちょっと面白いかもしれません。

「ああ~、やばいよ~やばいよ~!時間がないよ~!」なんて思いながら、実は内心うれしかったり、「おお!この人すげ~!」と思うような手さばきを見たりと普段は気にしなかった従業員の動きが目につくようになるのではないでしょうか。

そういうワクワク感を求めて再度来店する動機にはなるかもしれませんね。

宣伝効果がある

インターネット上にはポジティブ、ネガティブ両方の体験談があふれている。どちらにせよ話題になることが求心力を発揮するという面では、コミュニケーション効果は大きい。
ネガティブな意見でも話題は話題。様々な意見が出るだけ注目されているということですね。

実際、そのようなネガティブな意見が出ても、本当にそうなのかと興味をひかれ、ちょっと行ってみようかという来店動機につながるかもしれません。

口コミは最大の宣伝効果といいますから、そういう意味では、今回のキャンペーンは一応の「成功」と言えるのではないでしょうか?

まとめ

「60秒キャンペーン」はどのような意図があって行われたのかわかりません。しかし、話題性があったという面では成功した感じですね。

利益的にはどうなのかと言えば、現在はわかりませんが、そのうち結果が出るでしょう。

でも、一番大変なのはマックの現場ですね。何回も何回も時間に追われて作業をしなければいけないですから、結構ストレスかと…。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-714.html

2013/01/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: マックの「60秒キャンペーン」の2つのメリットとは?

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback