マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

これは絶品!ユナイテッドジャパンコーヒー 「カフェグレコ  エスプレッソコーヒー ブラック」が旨い!

   ↑  2014/09/29 (月)  カテゴリー: 数量限定(食品)

2014-09-22 16.11.17

処分品のご紹介。賞味期限は十分にあります。しかし、聞きなれないメーカー「ユナイテッドジャパンコーヒー」ってなんですか?

ユナイテッドコーヒージャパン株式会社

実はこの会社はUCCの関連会社だそうです。もともとはヨーロッパにあった会社で、2012年にUCCが買収したとのこと。

コーヒーのUCCが世界3位に、英ユナイテッドコーヒーを買収 |ビジネス+IT

UCCホールディングスは23日、欧州5か国に工場を持つ大手コーヒー焙煎・卸販売会社のユナイテッドコーヒー(United Coffee)の全株式を取得すると発表した。同社によれば、本買収によりレギュラーコーヒー販売量で世界3位に躍り出るという。買収額は約500億円、2012年5月下旬に完了する予定。
ユナイテッドコーヒーは1818年創業の老舗企業。オランダ、イギリス、スイス、スペイン、フランスの5か国に7つの工場と生産・販売拠点を持ち、ドイツ、北欧、東欧などにも製品の輸出販売を展開している。

引用元:コーヒーのUCCが世界3位に、英ユナイテッドコーヒーを買収 |ビジネス+IT

つまり、ユナイテッドジャパンコーヒーはヨーロッパ大手のコーヒー専門会社だったわけで、そのような会社から出された缶コーヒーがまずいわけない!

というわけで、飲んでみました!


2014-09-23 13.00.22

コップに情緒がなくてすいません。キャップを開けてまず気づくのがその香り。おや、いい香りではないですか。スターバックスの前を通るとき漂うような香りがします。

そして試飲。おおっ!うまい!

雑味がなく飲みやすい!そして味もいい!いやいや、これはブラックの缶コーヒーでは大変人気のあるUCCの「BLACK 無糖」に匹敵するおいしさ、もしくはそれ以上のおいしさです!ちなみに「BLACK 無糖」ってこれです。

しかし、これほどの商品がなぜに処分?想像するにいまだブランド信仰が強い日本で、「ユナイテッドジャパンコーヒー」という知らないメーカーが作った知らない缶コーヒー、売れないと思います。

もしこれが、「UCC」と商品に刻印されていれば売れていたでしょう。また、缶に「カフェグレコ」とかいてあり、これがメーカーの名前?と誤解を招くような印字の仕方もよくないかも。最初見たとき「ん?グリコ?」かと勘違いしました。

それで「カフェグレコ」とはヨーロッパにある老舗カフェの名前だそうです。

kafegureko

まあ、いろいろともったいない商品ではあります。偉そうに言うと、UCCさんのマーケティングの失敗。ヨーロッパでは有名でも日本ではマイナーだから、ここはやはり「UCC」で売ってみるべきだったかも…。うちはPOPにUCCって書いときます。

ということで、これ、めちゃくちゃおススメです!これほどおいしい缶コーヒーがこの値段で飲めるなんてありえません!UCCさん、ありがとう!

ネットでも処分されているみたいです…。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-769.html

2014/09/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: これは絶品!ユナイテッドジャパンコーヒー 「カフェグレコ  エスプレッソコーヒー ブラック」が旨い!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback