マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

野菜ジュースを飲んでも効果がない!?栄養はほとんど摂れません!

   ↑  2014/10/03 (金)  カテゴリー: 時事

2014-10-02 16.46.00

昼飯はだいたいカップラーメンなので、それでは体に良くないだろうとパックの野菜ジュースを飲んでます。

しかし!

野菜ジュースは飲んでも効果がないという衝撃的な記事が!!!

「野菜ジュース」の成分は“満足感”だけ! | 5日連続特集 ヤバすぎる!ドリンクの裏側 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

なぜ野菜ジュースを飲んでも効果がないんでしょうか?

1.一日当たり必要な栄養素が摂れるわけでない

まず「1日に必要な野菜が取れる」という表示はトリックだと指摘する。

厚生労働省が、健康を維持するには成人1日当たり350g以上の野菜を取ることを推奨しているのだが、「その数字を基に、1日に必要な野菜350g分を計算上、入れたということであって、野菜350gを取った場合の栄養素が入っているわけではない。

引用元:「野菜ジュース」の成分は“満足感”だけ! | 5日連続特集 ヤバすぎる!ドリンクの裏側 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

これは衝撃です!だって現にこのようにパッケージにはこれだけの野菜分の栄養が入っていますと書いてありますが、

2014-10-02 16.47.01

ただ入れているだけ!?つまり重さでは1日に必要な野菜は入っているけども、中身はスカスカということですか!

では、なぜ栄養素が入っていないのか。

2.「濃縮還元」でほとんどの栄養素が失われる

「この方法だと、香りはもちろん、ほとんどの栄養素が失われてしまう。食物繊維は飲みにくくなるので、あらかじめ取り除いている。メーカーによっては香料やビタミンC、ミネラル、カルシウムなどの食品添加物で補っています」。

引用元:「野菜ジュース」の成分は“満足感”だけ! | 5日連続特集 ヤバすぎる!ドリンクの裏側 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

ほとんどといっていいほど野菜ジュースのパッケージには「濃縮還元」と書かれています。

この濃縮還元は、野菜を加熱して体積の六分の1に濃縮。どろどろのペースト状にする。それを水にのばして戻したものが野菜ジュースです。

ちなみに野菜はほとんど外国産で、もちろん中国産も混ざっています。また、濃縮をする作業は外国でおこない、ペースト状になった野菜は冷凍され日本に輸入される。

ここからが驚きですが、このペースト状の野菜を水でのばす作業は日本で行ないます。それだけでなんと「国内製造」とパッケージに記載できるのだとか!

2014-10-02 18.31.21

確かに書いてある…。

こわ!!

まあ、加熱して冷凍して水でのばせば栄養はなくなりますがな…。

参考に伊藤園さんのサイトに「一日分の野菜」で使われている原料産地が書かれています。

itouennyasaizyu-su

さすがに中国産はないですが、ちょろっと海外がありますね。

もうこれだけの話で気絶しそうですが、まだまだ衝撃的な事実が!

3.安全性に疑問のある香料が入っているかもしれない

問題は、メーカーがどんな香料をどれだけ使っているのか、消費者に知る術がないことだ。何百種類使っても「原材料名」には「香料」の一括表示でOKなのである。

引用元:「野菜ジュース」の成分は“満足感”だけ! | 5日連続特集 ヤバすぎる!ドリンクの裏側 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

ありゃま、一括表示でOKなのですか。本当に安全なものを使っているかそれでは調べようがありませんね。

一括表示が許されているものは、ほかに「調味料」「乳化剤」「pH調整剤」「酸味料」「苦味料」など14種類ある。

「それを隠れみのにして、メーカーが何をどれだけ入れていることか。メーカーにとっては非常に便利な表示です」と明かす。

引用元:「野菜ジュース」の成分は“満足感”だけ! | 5日連続特集 ヤバすぎる!ドリンクの裏側 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

確かによく見る表示ですが、何が使われているかわからない…。でも、詳細は表示しなくてもよいというルールがあるんですね…。

さて、いろいろ物議をかもしそうな記事ですが専門家の方がおっしゃるのであるから、それなりに信憑性があるのでしょうか?

というか東洋経済さん、こんな記事載せてメーカーからなんか言われないんですかね?さては、広告料をもらってないとか!

それでもワイは野菜ジュースを飲む!

140731_misunderstanding

野菜ジュースの市場はどれくらいかといいますと、

yasaizyu-su

約5000億円ですね。毎年徐々に伸びているようです。

果実・野菜飲料は、多くの参入企業が果汁原料の価格高騰から100%果汁飲料の優先順位を低く位置づけ、震災後の売上回復が遅れる企業が相次いだ。

そのなかで野菜飲料は福島原発事故による放射能汚染問題から生鮮野菜の代替として需要が高まるという追い風により11年は前年比113.4%、516億円と大幅増となった。

引用元:富士経済 -マーケット情報-

また、野菜が高騰している昨今、野菜ジュースで栄養を補いたくなるのもわかります。それも市場が伸びている理由でもありますね。

でも、野菜ジュースには効果がないという記事を読むとちょっと考えなければなりません…。

がっ!

私はこれからも野菜ジュースを飲みます!そう!効果があると思えば効果が出るんです!

プラシーボ効果です!ばんざーーーい!

偽薬効果(ぎやくこうか)、プラセボ効果(プラシーボ効果)とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。

この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。

引用元:偽薬 - Wikipedia

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-785.html

2014/10/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 野菜ジュースを飲んでも効果がない!?栄養はほとんど摂れません!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback