マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

スタグフレーションはじまる? 日本の終わりの始まり始まり~

   ↑  2014/10/07 (火)  カテゴリー: 時事

nihonnhatana

あれも値上げこれも値上げと値上げラッシュがすさまじい。消費者の皆様にはまだわからないでしょうが、様々なジャンルのメーカー様から「値上げします♡」という通知文書がわんさか来ます。

おいおいおいおい、いったいどうしたというんだ?消費税増税にかこつけての便乗値上げかと疑ったりしておりました。しかし、どうもそうではないらしい。

昨日、まとめのニュースサイトを見ていたら珍しいことに「2ちゃんねる」の記事がありましてご拝見。

【悲報】日本は今後スタグフレーションに陥ります:哲学ニュースnwk

マユにツバつけつつ読み進めていくうちに、こりゃあ、やばいんじゃね・・・。とぞっとしたしだいです。

書いた人は匿名ですが、経済学専攻の大学生か大学院生か、経済に知識ある人が書いたではないでしょうか。なかなか真に迫っています。ではどういう内容なのか?


日本はスタグフレーションになっている

のっけから聞きなれない言葉、スタグフレーション。インフレーションのお仲間です。意味は、

スタグフレーションとは物価が上がって給料が上がらないこと

usugekomu

スタグフレーションとは 物価だけは上昇するのに、賃金は下がるので急激に消費が落ちていくような状況を指します

普通、インフレなら賃金も相対的に上がるのですが
日本の場合、急激な円安とインフレ、さらにトリクルダウンが起こらない事や富の配分がひどい事などが理由で
物価の上昇に反比例するように実質賃金が下落していく事が予想されます

引用元:【悲報】日本は今後スタグフレーションに陥ります:哲学ニュースnwk

トリクルダウンとは、金持ちに富が集中すると自然と下流の方にもお金が回ってくる状況です。しかし、現在の状況は、金持ちだけに富が集中し下には回ってきませんよっていうことらしい。

スタグフレーションに関して経済学ではもっと緻密な定義がされています。ここでは物価が上がって給料上がらん、実質の賃下げだあ~、くらいな感じで知っとけばよいのかと。

ちなみにこのスタグフレーションの説明は、まさに今の日本の状況ですね。ニュースでは結構景気のよいことを言っていますが、現場で働いている身からすると物価上昇はひどいわ、給料は上がらんわでヒィヒィもんです。

しかし、円安になったら輸出企業が潤って景気が良くなるとか言ってませんでしたっけ?それがじつは政府の大誤算!

輸出企業の生産は海外でしてるよ~ん

「超」入門 失敗の本質

年内に消費税が更に2%上がります
インフレもさらに進みます円安もかなり進みます。
少なくともマイナス国債を日銀が買い入れたりしてるんで円高傾向にはなりません
アメリカが1年以内に利上げを開始するので、ほぼ間違いなく円安が加速します

インフレで輸出が伸びる、企業業績が上がるという見通しだけは大ハズレでした
最新の統計だと、現段階でプラス何千億という景気拡大を予想してたのが、マイナス数千億となりました

インフレだけは進んでます。給与も企業業績も上がらないのに物価だけ高くなりました
政府の誤算が原因です。外需企業の生産移転による円安メリットの剥落を見落としていたのが原因です

引用元:【悲報】日本は今後スタグフレーションに陥ります:哲学ニュースnwk

民主党政権時代にすごい円高になりました。円高ということは輸出企業にとって非常に苦しい。それならばいっそのこと海外で生産したほうがよかろうということで、日本の輸出企業はどんどん海外へ生産拠点を移転していったのでした!

そうすると、今さら円安になったところで輸出自体が少ないのだからメリットがない。ないどころか、輸入するものが高くなるから原料が高くなり物価が高くなるというデメリットしかないっす!ということらしい。

つまり日本政府の円安誘導が大失敗!おまけにインフレは招くわ、景気はよくならないわでこれぞまさしく人災です!

ちなみにもともと政府は下記のような見通しを立てていたとか。しかし現状はというと…。

【当初の政府日銀見通し】
インフレ → 物価上昇 → 円安株高 → 企業業績アップ → 賃金上昇 → 景気回復

【現状】
インフレ → コストプッシュ型の物価上昇 → 円安株安 → 企業業績やや悪化 → 賃金実質マイナス → 景気悪化

引用元:【悲報】日本は今後スタグフレーションに陥ります:哲学ニュースnwk

コストプッシュとは原料が高くなることですね。

ともかく、これからはというか、もう現状なのですが日本の今後の見通しは暗い。それではこの先どうなるのでしょう…。

ますます物価高、ますます賃下げ、ますます不景気

現状で既に言えることとしては

・来年以降物価はさらに上昇する

・増税するしないに関わらず、消費はさらに落ちる

・増税した場合、経済の遠方はもはや取り返しの付かない領域に入る

・公務員や外需と、その他の労働者との間の所得格差が一気に拡大する
・無理な運用を拡大しているGPIFが、莫大な損失を計上する可能性がある

引用元:【悲報】日本は今後スタグフレーションに陥ります:哲学ニュースnwk

いや~ん、悲観的な未来絵図ですぅ…。これで来年に消費税を10%にしたらどないなるんでしょうか…。

書いた人曰く、もし、このまま推移すればこれだけでは済まなくなるとか。

ハイパーインフレさんいらっしゃ~い

09020502

もし今後数年、急速な円安と物価上昇というスタグフレーション傾向が進んだ場合 以前から一部の人間が指摘しては鼻で笑われていた、ハイパーインフレという状況が起こるかもしれません

つまり

・円安が止まらなくなる
・経常収支が悪化する
・インフレが進む
・賃金が低下する
・企業業績が悪化する
・景気刺激策として日銀がさらに国債を買い入れる
・さらに円安が止まらなくなる

というループです

引用元:【悲報】日本は今後スタグフレーションに陥ります:哲学ニュースnwk

ハイパーインフレって昔のドイツとかが有名ですね。どんどんお金の価値がなくなっていく現象です。確かパン一つ買うのにリヤカーいっぱいの現金を持っていかなければならなかったとか。

そんなことが現実に起こるかどうかわかりませんけど、書いてる人は現実味を帯びてきているといっています。

しかしなあ、ほんとかな~。ってしか思えないですよね。人はほんとの危機に陥らないと何とやら…。

皆さんは適当に
今の水準の給与で、今の水準のインフラで、今の水準の人生を送ると思ってるでしょうが

実際、あと10年もすると
この国が相当やばいと気付く事になるはずです


今既にその未来は予測出来ますが
まだ誰もそれを直視したくない段階です。皆気付かない振りをしてる段階と言えます

今後さらに物価が上がり
例えば280円だった牛丼が380円になった今、おや?と思ってると
すぐに450円になり、600円になり、となった場合。将来がかなり危機的であると実感するかもしれません

引用元:【悲報】日本は今後スタグフレーションに陥ります:哲学ニュースnwk

う~ん、まあ、信じる信じないは各個人しだい。だって、こういう危機感あおるのって、10年前くらいにも頻繁に言われていました。日本ヤバイ、ハイパーインフレ来る、国際暴落するとかなんとか。

しかし、今回ばかりは物価高という現象を身近に感じているだけあって、ちょっと不安です。

あとがき

ここ最近ほんとーに商品の値上げがひどい!無知な私は企業様の便乗値上げとしか思えず、もう頭に来ていました。

しかし、2ちゃんねるの記事とはいえ、読んでみると値上げの理由が納得できた次第です。まあ、本当にハイパーインフレという大不況が来るかどうかまではわかりませんが。

ま、スタグだかハイパーだか知りませんが、わたしにゃどうすることもできませんので、これぞばかりはお天道様に任せるしかねえずら~。そんなことより値札の張り替えで大変だあ~。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-795.html

2014/10/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: スタグフレーションはじまる? 日本の終わりの始まり始まり~

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback