マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

勉強本は見た目で選ぶ 才色兼備山口真由さんの場合

   ↑  2014/10/10 (金)  カテゴリー: ビジネススキル

yamagutimayu copy

現代ビジネスのサイトにて面白い記事があったので紹介。

勉強するときは基本書は「外観」で選べ!「東大首席→財務省→弁護士」を支えた最強メソッド | 立ち読み電子図書館 | 現代ビジネス [講談社]

書かれた方は山口真由さんという超秀才の女性。東大首席卒業で在学中に司法試験を合格、雲の上に鎮座します財務省へ入省、その後弁護士として活躍されておりますスーパーキャリアウーマン。

ただの秀才ではなく毎日19時間ぶっ通しで勉強したために幻覚を見たというツワモノ…。

そんな山口さんは下記の本を書かれていて有名になられました。

東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法
山口真由
PHP研究所
売り上げランキング: 1,248

そのようなスーパーウーマン山口さんが、え?勉強するときの基本書は「外観」で選べ?どういうことでしょうか?

「外観」で基本書を選ぶ3つのポイントとは?


「装飾」で選ぶ

image921

チェックポイントの最初は装丁。ここに著者の趣味が凝縮されていることが多いです。装丁に抵抗があれば、内容も頭に入ってこないのは必然です。

こういうと、カバーを付けて装丁を隠してしまえばよいという方もいらっしゃるかもしれません。

もっとも私の経験からすると、カバーを付けてしまうと、その本独自の個性が消えてしまいます。そうすると、その本が持っている記憶を喚起するための「力」のようなものが半減してしまいます。

引用元:勉強するときは基本書は「外観」で選べ!「東大首席→財務省→弁護士」を支えた最強メソッド | 立ち読み電子図書館 | 現代ビジネス [講談社]

のっけから本当かね?と思いましたでござる。まあ、個人の感覚だと思うんですがここら辺は…。

ただ、装飾が原因で買いづらい本というのはあります。せっかくいい本なのに~と残念に思う本。たとえばこれ、

2014-10-09 20.55.31

これは佐藤義典先生の書かれたマーケティングの本です。

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書PLAYBOOKS)
佐藤義典
青春出版社
売り上げランキング: 9,408

基本書としてのマーケティング本ではピカイチの内容です。ほんとうに面白い。とある書評で知ったのですが、いざ本屋で買おうとすると、これ、買えますか?

40のおっさんが2次元女性の描かれた表紙の本なんて買えますか?

何も知らない店員が見たら、「おい、なんやこのおっさん、いい年こいて、ぷっ」なんて笑われます。

いやいやいや、これ、れっきとしたマーケティングの本なんだよ!別に新人OLが体張ってあっはんうっふん、男をだしにして会社立て直すエロノベルじゃないんだよ!と言ったところで表紙が物語っています。

まあ、しかし、確かにこのような表紙の本を読むと、彼女のミニスカが目に付いて記憶喚起ができないかもしれません。

「挿絵」で選ぶ

sasieomosiro

次のチェックポイントは挿絵。これも趣味が合わないものはやめましょう。

内容は正確かつ最新で、出版社も非常に権威ある出版社。しかし、それにもかかわらず、なぜか幼い子供向けと見まがう、妙なイラストがところどころに入っている。こういう本が、私が愛用している法律の本の中にもあります。

引用元:勉強するときは基本書は「外観」で選べ!「東大首席→財務省→弁護士」を支えた最強メソッド | 立ち読み電子図書館 | 現代ビジネス [講談社]

そのような幼いイラストが権威ある本に書いてあると記憶力がちょっと減るんかな~、どうなんかな~。

しらんがな!

「多色刷り」を選ぶ

CBA5BBE5BFA7_a

3つめのチェックポイントは、多色刷り。
本のページから記憶を喚起するためには、色の記憶も役に立ちます。単色よりは他色刷りのほうが、記憶とは相性がいいと思います。

引用元:勉強するときは基本書は「外観」で選べ!「東大首席→財務省→弁護士」を支えた最強メソッド | 立ち読み電子図書館 | 現代ビジネス [講談社]

確かに黒一辺倒の文章よりも強調したいところなどに色が入っていると目立つことで記憶に役立つと思います。

しかし、あまりに使われている色が多いと目がチラつくため、山口さんは2色刷りをおススメしています。

あとがき

20131105-150201

この記事が気になったのは基本書を選ぶのに「外観」ってどういうこと?と不思議に思ったからなのですが、みなさまどうお感じになったでしょうか?

いろいろ思うところありますが、才色兼備の山口真由さんについていきます!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-800.html

2014/10/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 勉強本は見た目で選ぶ 才色兼備山口真由さんの場合

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback