マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

優秀な友達のつくり方

   ↑  2014/10/26 (日)  カテゴリー: お役立ち情報

9174319e1765c9425093e9fbc2bf1d8fbb47b446_6_307216476_60_large

前に紹介しました私が読んでるブログの永江一石さんの記事で、ちょっと気になったのでご紹介。

アーリーマジョリティ以上の友人を創るには? | More Access! More Fun!

永江さんは有料メルマガを発行しており、ただ情報を発信するのではなく読者から質問を受け付けて答えていくという双方向なメルマガです。

今回の質問は、田舎暮らしの方が「自分は地方に住んでいて友人が少ない。アーリーマジョリティ以上の友人が欲しい」どうしたらいいかという質問。

アーリーマジョリティとは聞きなれない言葉ですが、マーケティング用語です。イノべーター理論というのがありまして、新商品が出たときにどのような態度をとるかで5つのグループに分けられます。その1つのグループがアーリーマジョリティです。

まあ、よくわからないので詳しく知りたい方は下のサイトを参照ください。

イノベーター理論 - MarketingPedia (マーケティング用語集Wiki)

ようは、ここでいうアーリーマジョリティ以上の友人とは「情報感度の高い優秀な友人」としておいてください。あたまのいいひと!ってことです。

アーリーマジョリティ以下のひとは、つまり凡人ということです。これをレイトマジョリティといいます。永江さんはアーリーマジョリティとレイトマジョリティを下記のようにわかりやすく表にしております。

a-rimazyorityi

質問者の方はこのなんと!全人口の2%に属する優秀な方々と友人になりたいということらしい。それに対する永江さんの答えとは、以下の3つ。

1.優秀な人のFacebookなどに目につくコメントをする

2.自分から有益な情報を発信していく

3.自分がアーリーマジョリティになる

ちなみに、わたしも生粋の田舎者で、友人いない孤独者だから気になるところです。


1.優秀な人のFacebookなどに目につくコメントをする

bposwh-iiyo123456

友人になりたい人がフィード公開しているなら、フィードを購読した後、コメントを付けていく。それも相手にとって「おっ?!」とか思わせるものじゃ無いとダメ。「そうですね」とか「そのとおりですね」みたいな相づち系じゃ意味が無い。

相手に響かないとだめなわけです。相手に響いていれば、相手の記憶に残ります。

そうすればセミナー講演会などに出かけていけば「いつもやりとりさせて頂いている××です」ということで友人になるチャンスが生まれるわけですね。

引用元:アーリーマジョリティ以上の友人を創るには? | More Access! More Fun!

アーリーマジョリティ級の優秀な方は、Facebookでフィード公開と呼ばれるやり方でよく情報や意見を発信しています。

それに対してストーカーにならない程度に、かつ頻繁にコメントをしていく。

そうすることで徐々に親密になっていくということですね。自分から積極的にアプローチしていくやり方です。

しかし、相手と仲良くなる敷居は高く、あっさりと断られる確率が高いのでそのへんは心構えのほどを…。

2.自分から有益な情報を発信していく

146marusamuzyouhou

アーリーマジョリティの一番の好物はなにか。それは上の表にもあるように「情報」です。

であれば、そうした対象が「教えてもらって良かった」と思うような情報をソーシャルに投稿して行けば良い。

GunosyからNewsPicksまでニュースアプリは誰よりも先にチェックし、ピックアップした記事に自分のこじゃれたコメントを付けて投稿して行く。

ハフポストから日経までWEBサービスも素早くチェック。ここからピックアップした記事をTwitterなりFacebookなりにコメント付けて投稿して行く。

引用元:アーリーマジョリティ以上の友人を創るには? | More Access! More Fun!

自分からどんどん情報を発信していく。たとえば、Facebookには犬やラーメンなどの個人的な情報ではなく、アーリーマジョリティ級の人たちが喜びそうな話題を中心にする。

そうすることで「お!こいつすごやつじゃん!」と向こうからアプローチがあるといいます。

3.自分がアーリーマジョリティになる

1214marusamureberu

類は類を持って集まると昔から申しまして、アーリーマジョリティ以上の友人が欲しければ、自分がアーリーマジョリティになればいいのです。

引用元:アーリーマジョリティ以上の友人を創るには? | More Access! More Fun!

実はここがオチなのですが、自分から有益な情報を集めどんどん発信していくことを続けていくと、なんと!

いつの間にやら自分がアーリーマジョリティーになっている!

そうすると類は友を呼ぶといいます。ここまでくれば簡単にアーリーマジョリティ級の友人はたくさんできるでしょう。

ま、そうですわな。自分がレベル低いのに優秀な人が友人になんかなってくれるわけありませんわな。

あとがき

Solitude_Wallpaper_by_m0nr1

凡人な私がそんな情報感度の高い人たちと付き合うのは非常に疲れると思います。

だから、友人なんていらないww

それにツイッターしてません。いつも心の中でつぶやいてます。それで十分です。

また、日曜日に店で、せっせとカップラーメンの補充をしている最中にピロロ~ン「ただいま、バーベキュー ナウ!」とかリア充ぶり満載の投稿を見ると涙が出そうになるので、Facebookは退会しました。

なのでアーリーマジョリティ級の友人なんてできるわけがないww

しかし!優秀な友人が欲しい方は効果ある実践方法だと思います!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-803.html

2014/10/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 優秀な友達のつくり方

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback