マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

ポイ捨てゴミにもの申す!!!

   ↑  2014/10/17 (金)  カテゴリー: 面白
Street Cleaner

毎朝、店の駐車場を掃除するのですが、なかなか興味深いゴミがポイ捨てされている。最近の興味深いゴミといえば、エタイのしれない液体というかドロドロした物体が入った透明のポリ袋。

捨てる人は少しばかりの遠慮があるのだろう、駐車場わきの雑草がぼうぼう生えたところへ隠すようにゴミは捨てられている。しかし、エサと間違えたカラスが、わざわざ駐車場のド真ん中でぶちまけるものだから汚いことこのうえない。

そのゴミがどんなものか写メって見せてもいいのですが、あまりのグロテスクさに、ご飯を食べている最中にこのブログを見ている方に申し訳ないのでお見せできません。言葉で表せば

ゲロ

そのもの。

このゲロ状のゴミは2か月に1度くらいの割合で捨てられている。しかし、なんなんだこれ、本当にゲロなのかと思い、片づけているときにおもいっきり鼻を近づけてみたが、なんと無臭!ゲロであれば悪臭がひどいこと間違いないのに、いったいなんなんだ?

いまでもこのゲロ状の物質が何かわからない。それでだ、このゲロ状のものを捨てる人にもの申す!今度、捨てる時は「これは○○です」と一言書いたメモと一緒に捨ててください!お願いします!不思議で不思議でしょうがなく、仕事になりません!

さて、ポイ捨てされているゴミで変わったものといえば、2週間に一度の割合で、某スーパーバローのPB商品であるグレープフルーツジュースの缶がゴミ袋に入れられ捨てられていた。毎回、袋の数にして2~3袋、少なくとも100本以上の缶が捨てられている。

あんた、いったい一日どんだけ飲むんだよと不思議に思いながら処理していたが、これだけバローのジュースのファンならうちの店ではなくバローさんに捨ててください。そうすれば、バローさん、めっちゃ感激しますよとメモ書きを置いといた。

しかし、最近ではバロージュースのゴミ缶が置いてない。おそらく素敵なアドバイスに感激してバローさんに捨てているか、あんな糖分満載の缶ジュースをたらふく飲んで糖尿病にでもなりバロージュースを飲むのをやめたのだろう。合掌。

あと、興味深いゴミといえば、使用済みのコンドーム。あれは衝撃でだった。いくらなんでもこんな殺風景な駐車場でコトおよばなくてもと文句を言いつつ、へんに想像力をかきたてられ鼻血が出そうになるのを我慢して掃除したのはいい思い出。

playboy

ここらへんで真面目な話。

最近のポイ捨てゴミの傾向として、昔はよく見かけたエロ本が捨てられていない。

5年前くらいには、エロ本やエロ漫画などがよく捨てられていた。そりゃ、わたしも男だ、こんなところに捨てなければならない気持ちはよくわかる。

おそらく中学生か高校生。使いに使いまくって飽きてしまったエロ本の処分に困り、チリ紙交換にだすわけにもいかず、家の燃えるごみに混ぜるわけにもいかず、「ちょっとコンビに行くわ」と親に嘘ついて、エロ本をこっそりと服の下に隠して必死に自転車をこぎ、うちの店に捨てにきた精力満点の若者たち。おそらく「いままでありがとう」とお礼の一言もそえてエロ本を捨てていった若者たち。

しかし、最近はとんとエロ本が捨てられていない。昔は落ちているのを見ただけで心がときめいた。こんな年でエロ本なんて買うわけにもいかず、現在のエロ本状況を知るにはポイ捨てされたエロ本からしか得ることができなかった。いい情報源だったのにどうしたことか。

おそらく、少子化の影響で、はち切れんばかりの精力を持てあました若者が減ったか、スマホやネットの普及により、わざわざエロ本を買わなくても無料のエロ動画でほとばしる精力を処理できるようになったことが原因だろう。

毎日、駐車場を掃除している身としては寂しくなりました。あの時代はもう帰ってこないと思うと切ないものがあります。

さて、今日も朝から駐車場掃除。もっと好奇心かきたてられるゴミは落ちていないか、期待に満ちています。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-810.html

2014/10/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ポイ捨てゴミにもの申す!!!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback