マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」が海王丸パークに寄港!

   ↑  2014/10/19 (日)  カテゴリー: その他

2014-10-18 15.04.52

昨日、新湊大橋をとおって配達にいく途中、海王丸パークにめちゃくちゃでかい船が停泊しているのが目にはいる。あまりにでかい船なので、好奇心にかられた私は配達のことも忘れ、海王丸パークに急きょ向かいました。

停泊していたのは「ぱしふぃっくびいなす」という、なぜかひらがなで名前が表記された豪華客船。いや、ほんとにでかい!もうでかいもの大好きな私は感激して写真撮りまくり。まあ、見てやってください。ぱしふぃっくびいなすの神々しさを!

まずは前の部分。いや~ホントかっこいいシルエットです。

2014-10-18 15.06.25

こちらは船体部分ですが、人の大きさ、バスの大きさと比べてください。めっちゃでかいっしょ!

2014-10-18 15.07.32

こちらが船の中への乗り口です。なかの見学もできたみたいですが、本日はオサボリなのであきらめます。

2014-10-18 15.07.41

ぱしふぃっくびいなすのでかいケツです!

2014-10-18 15.09.39

後方からの全体画像。ほんと、でかいっす。

2014-10-18 15.09.42

まあ、ほかにもたくさん撮ったのですがこれくらい。

ぱしふぃっくびいなすとは?

ぱしふぃっくびいなすは1998年に就航した豪華客船です。ちゃんと「ぱしふぃっくびいなす」のHPもあります。

びいなすクルーズのホームページ

ぱしふぃっくびいなすの大きさはこちら

pasifiku binasu

全長183m、総トン数約27000トンです。海王丸の全長が97m、総トン数2238トンなのでその大きさがうかがい知れます。

旅客数は620名で、乗組員は220名、約1000名もの人がこの船に乗り込めます。

船内は豪華客船そのもの

HPでは客室などの船内の画像が見られます。

kyakusiru pasifikku

客室の画像です。ステートルームはおそらく一番安い部屋だと思うのですが、それでも豪華ですね。スイートルームなんかは一流ホテル並みです。

roiyarusui-to

こちらは金持ち専用ルームです。もう言葉になりません…。

pasirikku binasu raunzi

食堂です。いやはや豪華きわまりない。すごいです。

このほかにもラウンジやバー、カジノにプールもあります。

乗りたい、乗ってみたい!!

それで気になるお値段は?

こんなにすごい豪華客船に乗るためには、たいそうなお値段がするんでございましょう?

あたりまえです。

ku-rzupurann

HPにプラン別の価格が乗っていました。世界一周で、え~と、最高で、は??

1700まんえん!!

最低でも330まんえん・・・。一泊当たり3万円ですか・・・。

それで今回、海王丸パークにこられているプランは、真ん中の「秋の日本一周深訪クルーズ」9泊10日の旅。これでも最低で35万円、最高で160万円!!一泊当たり16万円て、どんだけですか!

pasifikku binasu katarogu

ちなみに海王丸パークに「ぱしふぃっくびいなす」は寄港しましたが、朝きて夜には出港するというあわただしさ。1日かけてお客さんたちはいくつかの団体に分かれて富山県の観光地をめぐるようです。

pasifikku toyama

やはりこんな豪華客船を迎えるにあたって、ちゃんとした式典が催されるようです。

2014-10-18 15.11.59

感想

2014-10-18 15.04.46

乗りたい!!!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-813.html

2014/10/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」が海王丸パークに寄港!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback