マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

鎌田實先生に聞く健康に生きるための秘訣

   ↑  2014/11/03 (月)  カテゴリー: 美容・健康

2014-10-25 19.23.29

年に4回、大正製薬からおくられてくる雑誌「季刊セルフドクター」に面白い記事があったのでご紹介。

「鎌田實先生に聞くストレス社会を健康に生き抜くには?」という題名の記事から。

鎌田實先生は、著作がたくさんありテレビにも出演されるなどマルチに活躍されている有名なお医者さんです。長野県の諏訪中央病院につとめられ、現在は名誉医院長をされています。

鎌田先生は早くから予防医学の必要性を認識し、健康づくり運動を推進。その結果、長野県を日本一の長寿県にするという快挙に大きく貢献されました。

そのような健康にかんして第一人者である鎌田實先生が教える、健康に生きるための秘訣を3つご紹介します。

1.5つの健康習慣を続ける

Health

鎌田先生は、医者として病気の治療をするだけではなく予防にも力を注がなくてはいけないとの思いから、地域の中で健康づくり運動を始められました。

その運動の中で以下のような5つの健康習慣を目標にされます。

  1. 減塩
  2. 野菜をたくさん食べる
  3. 食物繊維や発酵食品をとる
  4. 質のよい油をとる
  5. 運動

この中で注目すべきは減塩の仕方。日常的に飲んでいるみそ汁に野菜をたっぷり入れる具だくさんを提案しました。こうすることで通常1杯あたりのみそ汁に入っていた食塩2gを0.7gまで減らすことができたそうです。

おまけに野菜をたくさん食べられるので、一石二鳥の方法です。

また、4の項目にある質のよい油とはなにを使えばよいのか。それは血液をサラサラにする油のことで鎌田先生は「くるみ油」と「えごま油」をすすめています。

どちらもあまりなじみのない油。あまり市販はされていませんが、ネットではちゃんと売っていました。

100%ピュア くるみ油

100%ピュア くるみ油
価格:3,200円(税込、送料別)

えー、たか!

しかし、えごまは自分の畑で育てられるし、長野県にはくるみの木が身近にたくさんあるということで簡単に手に入るとのこと。なので長野の人には実践しやすい食習慣となったそうです。

鎌田先生はこの5つの健康習慣を続けることが一番大事だといいます。長野の人たちは続けることができたからこそ、長寿県1位になったのでしょう。

2.生きがいをもち、人とのつながりを大切にする

time to work

じつは、長野県は65歳以上の就業率が全国1位です。

統計局ホームページ/III 高齢者の就業

長野県がなぜ長寿県になったのか。研究において注目されたのが、この高齢者の就業率の高さです。食や運動だけではなく、働くことによる「生きがい」も長寿を実現するうえで大切だったのです。

また、長野県はボランティア活動が盛んだそうです。

アメリカの研究では、高齢者がボランティア活動をすることで、高血圧のリスクが大幅に減ったそうです。つまり、誰かのためになにかをすると、ストレスが緩和され、血圧が上がりにくくなるのです。

以上のように「働く」という生きがいをもち、ボランティア活動によって人とのつながりをもつことは健康にとって大変いいことなのです。

自分を大切にし、人を幸せにする

happiness

健康に生きるためには体の健康も大切ですが、心の健康も大事にしなければなりません。心の健康を大事にするには、人間の体内で作られえる2つのホルモンが不可欠といいます。「セロトニン」と「オキシトシン」です。

セロトニンとは「自分を幸せにするホルモン」

セロトニンは感動したり喜んだりするとよくでるそうです。つまり、自分が幸福なときによくでるホルモンです。どんな小さなことでもいいので感動することが大切です。

オキシトシンとは「人を幸せにするホルモン」

オキシトシンは母親が赤ちゃんにおっぱいをあげたり、ペットと遊んだりと愛情や思いやりを感じたときによくでるそうです。つまり、人を幸せにすることでよくでるホルモンです。少しでも他人を思いやる気持ちが大切です。

人や自分を幸福にし、2つの幸福ホルモンの分泌を意識することで健康に生きられると鎌田先生はいいます。

あとがき

鎌田實先生の健康の秘訣は、長野県を日本一の長寿県にした効果のある方法です。これはすぐにでもはじめて、続けていきたいものですね。

ところで!

どちらかというと心の健康に重きをおかれている鎌田先生の健康法。これをすぐにでもできる唯一の方法を私は知っています!

それは、年をとっても恋をすることです♡

とくに「自分を大切にし、人を幸せにする」ことを恋することで一度にできます!

今の旦那や嫁ではダメですか?

それはみなさんにおまかせします!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-822.html

2014/11/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 鎌田實先生に聞く健康に生きるための秘訣

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback