マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

バターが品薄です。もう入ってこない理由とは?

   ↑  2014/10/29 (水)  カテゴリー: 時事
Butter

何か月か前に問屋さんから「これからバターの出荷調整がかかりますので、あまり入ってきませんよ」と言われました。原料が不足しているとかが原因らしいですが、いったいどういうこと?と思っていたらこんなニュースやっていました。

スーパーなどでバターが品薄に その意外な理由は?

全国的にバターが品薄状態。とくに困っているのがバターをよく使うパン屋さんだとか。いつも100個ぐらい作るクロワッサンを60個までに減らしてバターの節約をするなど、何やら大変な状況です。

さて、なぜバターが品薄なのか2つの原因があるそうです。

去年の牧草の質が悪く、今年はウシの乳があまり出ない

Greener Pastures

バターは牛乳からできています。作り方はよく知りませんが、牛乳から脂肪分を取り出しそれを何とやら。つまり、牛乳をすべて使うのではなく、その中の脂肪分を使います。

しかし、今年は牛乳があまりウシさんから取れないらしい。その原因というのが、ウシさんのエサである「牧草」。

昨年はものすごい猛暑でした。そのために牧草の質がものすごく悪くなったそうです。質の悪い牧草を食べて育ったウシさんたちは、栄養不足状態。それで今年になってあまり乳が出なくなったとか。

バターの品薄には牧草という意外なものが原因でありました。でも、今年の牧草の質はよさそうなので来年はウシさんたちは元気になり、たくさん乳がでるのではと勝手に想像します。

しかし、もっと深刻な問題がつぎ。

牛を育てる酪農家が減少

My Cow Postcard Shot:  Berner Oberlander Kuh

年々酪農家が減少しています。北海道だけで2004年に9030戸いた酪農家が2014年には6900戸まで減ったそうです。10年間で3割の減少。

なぜ酪農家が減ってきているのかはさまざまな原因があるようです。とくにここ最近は、円安などの影響で飼料が高騰しており酪農家の経営を圧迫させているとか。

政府はいろいろ酪農家に対する政策を打ち出しているようですが効果のほどはよくわかりません。酪農家の減少に歯止めはかかるかもしれないけれど、増えるようにはならないかもしれませんね。

まとめ:バターはあきらめてください

牧草と酪農家の減少によって今年はバター不足、おそらく来年も。政府がバターを3000トン緊急輸入したという話も聞きますし、今後はどうなるやら。

ちなみに、当店ではバターが全くないわけではなく、一部の商品を除いてはちゃんと売っています。まあ、スーパーじゃないんでうちの店、あまり売れないのですが・・・。

しかし、バターなんて一般家庭でよく使うのでしょうか?うちの家でかぎっていえばバターなんかないような…。だからあまり困らないかもです。

ま、江戸時代とかバターなんて使ってなかったんだからどうってことないじゃんと思うわたしは、

バカですか?

※追記

バターが品薄どころか欠品!原因と対策が農林水産省サイトに出ていた件 【 雑貨屋マルサムの姫野店ちょー日記 】


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-826.html

2014/10/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: バターが品薄です。もう入ってこない理由とは?

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback