マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

ホームページってそういう意味だったのか!初めて知った驚愕の事実!!

   ↑  2014/11/15 (土)  カテゴリー: 雑学

My personal Web site

言葉の意味の取り違えをすることはよくあります。とくに和製英語などは間違った使い方をしたりと、あとで知ってびっくりすることがあります。

それで今年始まって以来の衝撃!ということで、初めて知ったのが「ホームページ」という言葉の使い方。

こちらのサイトで知りました。

「ホームページ」っていうのは今はとっても恥ずかしいから使わないようにしよう | More Access! More Fun!

 

☆ ホームページという言葉は、ウェブサイトのトップページのこと。

わたくし、ネット暦10数年にしてはじめて知ったことですが、いろいろな企業が掲載しているサイト全体のことを「ホームページ」だと思っていました。

しかし、「ホームページ」というのは、サイトのトップページ、別名「ホーム画面」のことだったのです。

marusamuho-mu

つまり、画像上にある「HOME」というボタンを押して戻る一番初めのページだけを「ホームページ」とよぶ。だから全体を総称して「ホームページ」といってはいけないわけで、それは「ウェブサイト」または「サイト」といわなければならないのです。

ホームページという言葉は本来、ウェブブラウザを起動した際に表示されるウェブページの事を指す。 また、一部の辞書では本来の意味としてウェブサイトのトップページの用法をあげている。
それ以外の用法は誤用とされる場合が多いが、既存のメディアを含め言葉の誤用が広まり現在では上記のように別の意味としても広く使われるようになった。

引用元:ホームページ - Wikipedia

wikiにも「誤用」でございますと書いてありました。ということで「ウェブサイト=ホームページ」ではないので気をつけましょう。

☆ 「ホームページ制作します」というネット屋さんに頼んじゃだめよ

それで先に紹介しましたサイトの永江さんは、ウェブサイトの制作を頼むときは、「ホームページ制作」などといっているところはやめとけ、といっておられます。

昨日のメルマガで、「制作会社の選定はどのようにしたらよいのか」という質問があったわけです。で、その方が発注しようとしている会社のURLを見たら・・・「ひどい、10年前の知識かよ・・」という感じでした。もちろん名前とか挙げると営業妨害なので出してませんが。
そこで、簡単に、「センスの無い制作会社の見分け方」として今どき「ホームページ」という言葉を使ってるというところはヤバい!!ということを書きました。

引用元:「ホームページ」っていうのは今はとっても恥ずかしいから使わないようにしよう | More Access! More Fun!

ということで、サイトなどの制作を頼むときには「ホームページ」という言葉と使っている制作会社に頼んじゃだめよ、プロのネット屋さんならそんな言葉使っちゃだめよ、だそうです。

それで、そろそろうちの会社のサイトも一新し、ブログももっとスタイリッシュなものにしたい!どっかに頼もう!ということで、富山の制作会社を検索してみました。

☆ 富山のサイト制作会社を検索!そしたら驚愕!

まずは、「ホームページ 制作 富山」で検索。

homepageseisaku

まあ、検索に「ホームページ」といれればトップページから「ホームページ制作します」という会社が出るのは当たり前。

それでは「ウェブサイト制作します」という一流どころの制作会社を探すため、「ウェブサイト 制作 富山」で検索。

homepageseisaku12

え!?ない!

どこもかしこも「ホームページ制作」ww なかには「ホームページ制作・WEB制作」と誤併記もございますがいかがいたしましょう。

ということで、検索のトップページからしてこれではちゃんとした制作会社がないのかもしれないので、サイトとブログの一新はやめますww

めんどうなので画像は載せませんが「ウェブサイト 制作 東京」で検索しても、トップページにしてなんと「ホームページ制作」と書いてないところがたったの2件…。東京にしてこれですか。

ちなみにいつも見ていますこちらのサイトさんは、検索のトップページにて現れる「ウェブ制作」会社、上野の台東区にあります「LIG」です。

株式会社LIG | 台東区上野にあるウェブ制作会社

毎日複数の役に立つ面白い記事を発信しており、非常に楽しめるサイトとなっておりますと褒めましたのでわたしのサイト作ってくれませんか?

しかし、この結果はしかたがないと思います。だって、一般の人は「ホームページ」と「サイト」の区別なんてしておりません、というか、わたしのように知りません。

それでいざ、サイトを作ってもらおうとネットで検索するときは必ず「ホームページ」と入れます。

だから多くのネット制作会社さんは、ホームページという言葉を入れておかないと検索にも引っかからないから、ダメなこととは知っていてわざと入れているんではないかと勝手に考えております。

ということで、全世界で「ホームページ=ウェブサイト」と誤用しているのは日本と一部の国だけらしいので、そっから教育してください日本政府。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-851.html

2014/11/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ホームページってそういう意味だったのか!初めて知った驚愕の事実!!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback