マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

真昼中に飲むサントリー「真夜中の至福」はうまい!

   ↑  2014/11/13 (木)  カテゴリー: 流通・新商品

mayonakanosihuku

たまたまローソンに寄ったらこちらのビールが売られていました。

サントリー「真夜中の至福」ビールです。

コンビニ限定発売で、うちみたいな小売りでは売られていません。よく、こういうコンビニ限定品のビールを酒好きな私はよく買います。ということで飲んでみました。

2014-11-12 15.04.03

 

真昼間から飲むから「真夜中の至福」ではなく、

「真昼中の至福」

痛い痛い視線を感じながら、まっ昼間から飲むビールはサイコー!

2014-11-12 15.04.36

シュワっといい感じに写メ取れました。BGMはヨメの罵声と子供の奇声。飲んでみます!

おお!うま~い!

ん?

しかし、なんか飲んだことのある味。思い出した、ほとんどこれといっしょ。

サントリーのプレミアムモルツ、ほとんどこれの味。ま、作り方がほとんど一緒でござますから、当たり前です。

デコクション製法がビールをうまくする

dekokusyonnseihou

ちなみに「真夜中の至福」は、プレミアムモルツと同じくデコクション製法で作られているそうです。だから、「真夜中の至福」は「プレミアムモルツ」とほぼ似たような、たしかにおいしいんですが、味になります。

それでデコクション製法とは、プレミアムモルツを試飲しているサイトに書いてありました。

現在は、釜に麦芽とお湯を入れ、徐々に温度を上げていくインフュージョン製法が主流だが、「ザ・プレミアム・モルツ」はデコクション製法を採用している。
デコクションは、糖化の際にマッシュ(砕いた麦芽とお湯が混ざった粥のような状態)の一部を別の釜に取出し100℃に加熱し、再び釜に戻すことによって温度を上げていく方法である。手間もかかるし、別の釜も使うためスペースも必要になる。

引用元:サントリー「新ザ・プレミアム・モルツ」工場探訪 | 日本ビアジャーナリスト協会

よくわかりませんが、通常のビールの製法よりも手間ひまがかかるということです。それがプレミアムモルツ、そして「真夜中の至福」のおいしさにつながっているわけです。

ということで後ろめたさを隠すため、「真夜中の至福」を飲みながら「オレは仕事しているんだ、邪魔するな!」とこのブログを書いておりますが、そろそろ遊んでいるとバレそうなのでおひらき!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-853.html

2014/11/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 真昼中に飲むサントリー「真夜中の至福」はうまい!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback