マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

プール熱に感染、わが子供。それで対処法と治療法を調べてみた。

   ↑  2014/11/16 (日)  カテゴリー: 雑学

Flu

もうすぐ4歳になる息子が「プール熱」にかかりました。無知なわたしは初めて聞きました「プール熱」。それで何ですか、「プール熱」って?ということでちょっと調べみた。

参考にしたのは以下のサイト。

咽頭結膜熱 – Wikipedia

冬にも流行!大人にも感染するプール熱に気をつけよう - NAVER まとめ

☆ プール熱は風邪の一種。

プール熱とは通称「咽頭結膜熱」といいます。よくプールを介して感染する病気らしいので「プール熱」というらしい。それで、この病気を引き起こすのが風邪菌の一種である「アデノウィルス」です。

初夏から秋口に多い夏風邪の一種ということで、流行にうとい私なのに、息子は流行病にかかりました。

◎ プール熱の症状

アデノウィルスに感染したあと、潜伏期間5日~1週間後に症状が現れます。とくに目立つ症状は38度以上の熱が出ることです。

息子も現在、熱は39度あります。

結膜炎やのどの痛みなどの症状を伴うこともあるようですが、うちの息子はしゃべりまくっていますし、目もふつうです。というか、ほんとうにあんた、プール熱なの?

プール熱が起こす高熱は4日から1週間ほど続くそうです。ちなみに、熱が引いてからもアデノウイルスが潜伏しているそうなので、熱が引いたのち2~3日は学校などには行ってはいけないとのこと。

◎ プール熱の治療

Medical treatment

プール熱の治療方法はないそうです。つまり、治す薬がないということ。たしかに小児科でもらった薬は「とんぷく(解熱剤)」やたんの切れをよくする対処療法的な薬のみです。

けっきょくは寝てろ、ということです。ま、風邪と同じなので自分の免疫を頼るしかありません。

それでここで大切なのが、解熱剤の使い方。体温が38度以上あると、すごい高熱だからすぐに解熱剤を飲ませようとしますが、ダメです。

じつは人間の免疫が非常に活発になる体温は、「38.5度」以上といわれています。つまり、熱が出るというのは外部から入ってきた病原菌を一生懸命攻撃しているという意味なので、無理に下げようとすると、免疫が弱まりよけいに病気の治りが遅くなります。

39度以上の熱があり、寝苦しいなど本人が苦しそうになったとき解熱剤は飲ませるといいそうです。

ちなみにうちのバカ息子、39度の熱があるのに走り回っています、わたしにパンチしてきます、しゃべりまくっています、絶対に薬なんか飲ませません。というか、ほんとうにあんた、プール熱なの?

◎ プール熱の予防

プール熱の予防は風邪の予防と一緒です。うがい、手洗い、ですね。しかし、プール熱の元凶は兆ミクロンのアデノウイルス。うつるときは何してもうつるので、予防に過敏になる必要はないかと。

とくにアデノウイルスは感染力が強く、目、鼻、口、のどの粘膜から感染します。予防するほうが不可能というもんです。

で、息子がプール熱の症状が出てから、マスクをしろとヨメから言われましたが、ま、ムダです。息子がアデノウイルス潜伏期間に、オレの食べているご飯になんど口をつけたか、それを食べているオレは完全に感染しているだろ。

☆ まとめ

Virus

プール熱というから、テング熱みたいにたいそうな病気かと思ったのですが、風邪の一種ということで少し一安心。

お医者さんが言うには大人がプール熱に感染することはまれらしい。しかし、上記のサイトには大人でも感染し、とくにのどの痛みがひどいと書いてありました。用心にこしたことはありませんが、さっきから私の周りで息子がしゃべりまくっているので飛沫が飛びまくり。完全にわたしは感染していますアデノウイルス。プール熱が発症しましたら追記を書きます。

というか、バカ息子、あんたほんとうに、プール熱なの?

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-856.html

2014/11/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: プール熱に感染、わが子供。それで対処法と治療法を調べてみた。

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback