マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

2014年度産「ボジョレー・ヌーボー」を販売!

   ↑  2014/11/23 (日)  カテゴリー: 数量限定(食品)

2014-11-20 18.35.52

11月20日に解禁されました「ボジョレー・ヌーボー」をうちも流行に便乗し販売いたしました!

価格はなんと

928円(税抜)!

しかし、びっくりしたのはこの「ボジョレー・ヌーボー」はガラスビンじゃないのです。

2014-11-20 18.37.51

なんと、プラスチックのペットボトル! なんでも、重さを軽くして運送費を節約しているのだとか。

2014-11-20 18.37.18

たしかに航空便だと重さが軽くなれば運賃は安くなりますからね。それでビンでもペットボトルでも味に違いはないのだとか。

そういうことで、うちのお店の「ボジョレー・ヌーボー」は安いんです! 12本限定ですのでお買い求めはお早めに!

ちなみにボジョレー・ヌーボーって色々あるんですな。ネットショップを見てみると、こんなのとかあるのですね。

ハローキティーのボジョレー・ヌーボーですが、フランスに関係あるんですかい?

ラベルがおしゃれですが、めちゃくちゃ高い!

ゴールドボトル?白ワインなんですかね?

とまあ、いろいろあります。

☆ ボジョレー・ヌーボー人気に陰りが・・・

じつは流行りものが嫌いなので、ボジョレー・ヌーボーなんて売る気はなかったのですが、問屋さんから猛烈におススメれて今回は売ってみました。

しかし、販売してみたものの、こんなニュースが。

20日解禁のボージョレ・ヌーボー、人気に陰り : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

今年の輸入量は2年連続で減り、ピーク時の半分程度にまで落ち込む見通しだ。近年は中南米やアフリカなどさまざまな国のワインが輸入され、「『新酒』というだけではアピールしにくくなっている」(酒類大手)ためだ。

引用元:20日解禁のボージョレ・ヌーボー、人気に陰り : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

え?今さらそんなこと言う…。

ま、もともとボジョレー・ヌーボーなんて、大衆が飲む低価格ワイン。それを誰だったかが、うまいことブランド戦略で流行に乗せたらしい。それで最近はボジョレー・ヌーボーのブランド力が落ちてきたってことでしょう。

んが!販売しちまったものは仕方がない。みなさま、買ってください!

ちなみにわたし、ワインの味なんてわからないのでこれで十分です。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-866.html

2014/11/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 2014年度産「ボジョレー・ヌーボー」を販売!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback