マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

キューピーの瓶入りマヨネーズが激うま!非売品の北陸新幹線バージョンを試食!

   ↑  2014/11/28 (金)  カテゴリー: 試食しました!(食品)

E7 Series (Model)

来年の2015年に北陸新幹線が開通いたします。ということで、さまざまなイベントが開催されたり記念商品が発売されたりするようです。

それで問屋さんから、いつもお世話になっているとばかりにこちらの品を頂きました。北陸新幹線開通記念バージョン、キューピーのマヨネーズ瓶入り300gです。

2014-11-12 17.53.56

非売品といっても、一般のスーパーなどでは販売されないということで、記念品として駅などでは売られるようです。そして価格が驚くことなかれ、たかが300g入ったマヨネーズにもかかわらず、

500円!

なぜに問屋さんが持っているかというと、この問屋さんとキューピーさんがタイアップして作ったから。それでたまたま問屋さんの営業マンである塚田が持っていて、わたしがいつも猛烈にお世話してやっていることに引け目を感じているらしく、ワイロ的なものとしてくれました。あんがと。

☆ 食べてびっくりキューピーマヨネーズ瓶入り!

ということで、ありがたく頂戴し食べてみました。ま、わたくし、あまりマヨネーズというものが好きではなく、キューピーの瓶入りマヨネーズなんて通常のマヨネーズと変わらないだろうと期待なく試食。

2014-11-12 18.06.09

フタはこんな感じなのですが「キューピー」って「KEWPIE」と書くんですな。

キューピー(Kewpie)とは、1909年に米国のイラストレーター、ローズ・オニール(Rose O'Neill、1874年6月25日 - 1944年4月6日)がキューピッドをモチーフとしたイラストで発表したキャラクターである。

引用元:キューピー - Wikipedia

もともとがアメリカのイラストレーターが作ったもので、キューピー株式会社がイメージキャラクターとして定着させたんでしたっけ?とまあ、そんなことより、どんな味がするのかちょっとなめてみます。

2014-11-12 17.54.56

フタを開けると銀紙でおおわれており、それをパカッとめくるとあらま、結構クリーミーぽいですね。

なぜにマヨネーズごときにここまでしなければならないかと疑心暗鬼になりながら、ま、食べてみます。

2014-11-12 17.55.38

すくってもただのマヨネーズです。

しかし!

なめてみると、びっくり!なんと、

うまい!

通常のチューブに入ったマヨネーズより、ものすごくクリーミーで酸っぱさがあまりなく食べやすい!いやはや、これはたかがマヨネーズとあなどっていましたが本当においしい!

このあとにポテトサラダを作った時にこのマヨネーズを使いましたが、いや~おいしいことこのうえない。マヨネーズでも味が違うことを実感いたしました。

とうことで、もし、北陸新幹線が開通したあかつきには新高岡駅などで売られると思いますので、ご購入してはいかがでしょうか?

だが!

じつは市販されています。これといっしょです、たぶん。

おそらくパッケージデザインを変えただけw

北陸新幹線バージョンというプレミアムだから高いというだけで、これと一緒だと思います。ま、もしかしたらチューブのマヨネーズと中身は一緒かもしれません。しかし、もらい物で北陸新幹線バージョンで瓶入りというブランド効果で美味しく感じますww

それはともかく、キューピーマヨネーズの瓶入りは美味しいことには間違いないのでおススメです!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-869.html

2014/11/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: キューピーの瓶入りマヨネーズが激うま!非売品の北陸新幹線バージョンを試食!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback