マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

新発売!キリンビール「小麦のうまみ」がうまい!

   ↑  2015/03/31 (火)  カテゴリー: その他

用もないのによく立ち寄るコンビニに入り、お酒コーナーの冷蔵庫をながめていましたらキリンビールより新製品が出ていました。それがこちら!

itibannsibori komuginomegumi

キリンビール「一番搾り 小麦のうまみ」です。春らしいあでやかなデザインに目を引かれ即効で購入しました。デザインもいいし新製品ということで、ヨメには「お酒のバイヤーたるもの、目新しいものはすぐに試さないといけない!」といいわけをし、真昼間から飲みちぎりました。

「一番搾り」といえばキリンのど定番であるこちらが有名です。

ちなみに「一番搾り生ビール」は今年で発売25周年をむかえるそうです。

それではど定番である「一番搾り生ビール」と「一番搾り 小麦のうまみ」はどうちがうのでしょうか?

☆「一番搾り 小麦のうまみ」は小麦から作られている!

komuginoumami zyozouka

一番の違いは材料の違いです。「一番搾り生ビール」は大麦の種子を発芽させた「麦芽」で作られていますが、「小麦のうまみは」その名のとおり「小麦」から作られています。ほとんどのビールが「大麦」からできていることから考えると、「小麦」から作られたということは画期的なビールなのか!?どうかはよくわかりませんw

しかし、「醸造家もおどろいた」とキリンビールのサイトに書いてあることから、まあそれなりにすごいことなんだと思います。

それで小麦からもおいしいビールを作り出した製法が「一番搾り生ビール」でも使用されている「一番搾り製法」です。サイトによりますと「一番搾り製法」とは、

komuginomegumi seihou

だそうです。もっと「一番搾り製法」についてくわしく書かれているのがこちらですので、ご興味のある方はどうぞ。

醸造家のこだわりから生まれた一番搾り製法|一番搾り うまさの秘密|一番搾り|キリン

というより初めて知った「一番搾り」の意味wバイヤーとしてはずかしいww

まあ、作り方なんてどーでもいいです、味がだいじ味が!ということで、飲んでみました!!

☆私的感想「一番搾り」よりも若干コクが深いかな?というおいしさ!

写真 2015-03-28 18 03 31

キリンのサイトによると「小麦のうまみ」は、「泡も自慢です。もっちりとした食感の泡・・・」と書かれていましたが、それほど泡立っていませんでした。もしかしたら「アサヒ十六茶」のおまけでもらったグラスで飲んでいたからでしょうか?

写真 2015-03-28 18 04 33

しかし、うまい!飲み心地は「一番搾り生ビール」と同じなのですが、後味がぐっとコクがあってよい感じです。個人的にはやはり「小麦のうまみ」のほうが「一番搾り」よりもおいしかったですね!

☆まとめ

写真 2015-03-28 18 03 51

いちばん大切な「小麦のうまみ」のお値段なのですが、サッととってパッとレジを通過したので忘れてしまいましたw買ったのが500mlなので、おそらく278円だったかと思うのですが…。

まあ、コンビニ価格だと少々お高いと思いますので、お買い得なネットの商品を紹介しておきます。ちなみにコンビニ限定なのかただ単に紹介されていないのか、うちのお店では売っておりませんのであしからず…。

このネットショップは1本当たり248円!やす!

350mlでは1本あたり188円です!

とりあえず限定醸造なのでお買い求めはお早めに!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-874.html

2015/03/31 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2015/03/31 (火) 19:16 No.9

コメントを投稿する 記事: 新発売!キリンビール「小麦のうまみ」がうまい!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback