マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

サントリー「-196℃ ストロングゼロ まるごと白ぶどう」が絶品すぎる!

   ↑  2015/04/08 (水)  カテゴリー: その他

santorisutoronguzerosirobudou

消費税増税が原因による消費の落ち込みにもかかわらず、サントリーの「-196℃ ストロングゼロ」は2014年度の販売数量が昨年度比111%アップと5年連続過去最高を更新したそうです、とサントリーさんのサイトに書いてありました。

「-196℃ ストロングゼロ」は、“アルコール度数高めの飲みごたえ”と“しっかりとした果実感”のバランスにご好評いただいている缶チューハイで、RTDユーザーだけでなく、ビール類ユーザーなど幅広い層からご支持いただいています。2014年の販売数量は対前年111%となり、5年連続で過去最高を更新しました。

引用元:「-196℃ ストロングゼロ〈まるごと白ぶどう〉」新発売 2015.2.3 ニュースリリース サントリー

そのサントリー「-196℃ ストロングゼロ」の果汁系の種類は現在6種類です。そして3月24日に限定販売ではありますが新しいフレーバーとして「まるごと白ぶどう」が発売されました。

そんなことを知ったのは、ときたま寄りましたコンビニに「ストロングゼロ まるごとぶどう」が並んでおりましたからです。コンビニではムダにビールしか買わないのですが、今回は新製品ということもあり「ストロングゼロ まるごと白ぶどう」を購入してみました。価格は141円(税込)。

ちなみにサントリーのストロングゼロのデザインには必ず「-196℃」と印字されています。じつは今までその意味を知りませんでしたwということで少しばかり調べました。と、エラそうに調べなくてもサントリーさんのサイトにちゃんと載っています。

☆サントリー独自の製法「-196℃製法」のこと

196seihou

「-196℃製法」とは、果実をきゅっと-196℃で凍らせて粉砕しチューハイを作る方法だそうです。そうすることにより果汁本来のおいしさや香りをそのままにおいしいチューハイを作ることができる画期的な方法なんだとか。特許を取っていることからこの製法はサントリーさんしかできない、だからこそ毎年販売数量がのびつづける強みになっているようですね。

☆ということで飲んでみた!

写真 2015-03-28 16 36 29

基本的に缶チューハイはあまり飲みません。基本的にというのは、いつもはビールしか飲まないのですが、ビールを飲みつくすとヨメのために買ってきたチューハイをかってにグビグビと飲むからです。

しかし、夏になるとビールばかりでは胃にもたれるので気分転換に缶チューハイをときたま買います。そのときはきまってサントリーのストロングゼロを買いますが、味はレモンのみ。なので今回はストロングゼロの新しいフレーバー初の試みです。

写真 2015-03-28 16 39 10

「ストロングゼロ まるごと白ぶどう」を注ぐとわかるのですが、ワインを注いでいるのかと錯覚するほどの良い香りがします。さすがは-196℃製法!香りもまるごとチューハイに入っておりました。

味もしっかりとした白ぶどうの甘みがうまいです!ふと思ったんですが、このどこかで飲んだことのあるような味は「スパークリングワイン」そっくり。こんなやつ。

まあ、白ぶどうを使っていますし炭酸なのでそう感じただけかもしれませんが、なにはともあれ「ストロングゼロ 白ぶどう」はうまい!

☆「ストロングゼロ まるごと白ぶどう」はめっちゃおすすめ!

写真 2015-03-28 16 36 44

ということでこのサントリー「-196℃ ストロングゼロ まるごと白ぶどう」はおススメです!といいながらうちの店ではまだおいておりませんが、近日中には入荷する予定ですのでお楽しみに。ちなみにお値段は108円にする予定です!

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-877.html

2015/04/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: サントリー「-196℃ ストロングゼロ まるごと白ぶどう」が絶品すぎる!

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback