マルサム日記お買い得な商品のご紹介やちょっとためになる情報などをご提供します! 

「明治ヨーグルト PA-3」は効果があるのか?はたしてプリン体に勝てるのか?そして売れるのか?

   ↑  2015/04/11 (土)  カテゴリー: 新商品(食品)

meizi saito

4月7日に明治から新商品が出ました。絶大な人気をほこる「明治プロビオヨーグルト LG21」と「明治ヨーグルト R-1」につづく新たなブランドとなる「明治プロビオヨーグルト PA-3」です。

普通のヨーグルトのウリは乳酸菌を増やして腸内環境を整えることにありますが、「明治プロビオヨーグルト PA-3」は「プリン体と戦う」というウリで新登場です。

写真 2015-04-10 10 12 52

乳酸菌には様々な種類(数千種類いるそうです)がいますが、そのなかでプリン体に「効く」乳酸菌が発見され「明治プロビオヨーグルト PA-3」の中に配合されているそうです。まあ、明治さんはあえて薬事法にふれないように下記のように書いておりますが…。

プリン体への可能性に着目して選び抜いたPA-3乳酸菌を配合しています。

引用元:プレスリリース|企業情報|株式会社 明治

しかし明治さんのサイト内にある「明治プロビオヨーグルト PA-3」のブランドサイトをみて、「明治プロビオヨーグルト PA-3」がどのようにプリン体にたいして効果があるのか調べてみたけれどよくわからない。また「プリン体と戦う」と大々的に宣伝しているわりには、「プリン体」とは何ものなのか、戦わなくてはならないほど体に悪いものなのか書かれていません。

ということで少しばかり「プリン体」とは何ものなのか、「明治プロビオヨーグルト PA-3」がどのようにプリン体に作用しているのか調べてみました。

☆プリン体とは細胞の核酸(DNA)を構成する物質の一つ

purinntai

プリン体について調べようとネット検索しましたが、小難しい理科の勉強をしているみたいでわかりにくい。たとえばwikiには、

プリン塩基(プリンえんき、purine base)は、プリン骨格を持った塩基である。つまり、プリン環を基本骨格とする生体物質で核酸あるいはアルカロイドの塩基性物質である。プリン体(プリンたい)とも総称される。

引用元:プリン塩基 - Wikipedia

・・・。それで簡単にプリン体は何かというと、細胞のなかに核酸という物質があります。核酸というとわかりにくいですが、ようはDNAのことです。DNAってなに?と聞かれてもよくわかりませんので各自お勉強してくださいwそれで細胞の中に入っている核酸を構成している物質の一つが「プリン体」というらしいのです。

わかったようなわからないような感じではありますが、ぶっちゃけいうとわたしたちの細胞に必ず入っている大切な物質ということです。そしてプリン体はDNAを作るための物質なので、植物動物全生物に必ずある生命の素といってもいいくらい重要な物質です。

しかし、それほど重要なプリン体がなぜ嫌われているのか?明治さんの宣伝でも「プリン体と戦う」といわれるぐらい嫌われていますし、最近のビールでも「プリン体ゼロ」の商品が発売され、いかにもプリン体がないことがよいというような風潮があります。そのわけとは?

◎プリン体を取りすぎると尿酸が増えて痛風になる

わたしたちの食べる食べ物のほとんどが動植物なので必然的にプリン体を食べていることになります。また、プリン体は日々体内でも作られるそうです。そのプリン体が体内において「代謝」つまり処理されるのですが、そのときに「尿酸」が作られます。

尿酸は通常の場合はおしっことして対外に排出されます。しかし、あまりにも多くの尿酸ができると体内に残ってしまい、俗にいいます尿酸値があがってしまいます。そう、あの健康診断にて「あんた、ちょっと尿酸値が高いわね」の尿酸値です。

それで尿酸値が高い状態が続くことを「高尿酸血症」といい、そのままほっておくとよくごぞんじの「痛風」になってしまうのです。

つまり、プリン体を過剰に摂取してしまうと処理する限界以上の尿酸がたまってしまい、最悪の結果として痛風になっていしまうよということですね。なのでプリン体自体は大切なものですが、あまりに食べてしまうと体に悪い原因となるので嫌われているということです。それでいつからか「プリン体=痛風」となったのでした。

くわしくはこちらのサイト様に書かれていますのでご覧ください。

尿酸値が高くなる仕組み|尿酸値、気にしてますか?|尿酸下げよう.com

それではそれほど嫌われもののプリン体に対して「明治プロビオヨーグルト PA-3」はどのように戦うのでしょうか?

☆「明治プロビオヨーグルト PA-3」はプリン体を分解し、吸収してプリン体の増加を抑える

purintainokouzou

「明治プロビオヨーグルト PA-3」のサイトには書かれていませんでしたが、明治さんのサイトにあるプレリリースの記事にはどのように「明治プロビオヨーグルト PA-3」がプリン体に作用するのか書かれていました。

PA-3株は3つのメカニズムでプリン体に直接作用します。1つ目は、プリンヌクレオシドを体内に吸収されにくいプリン塩基に分解します。2つ目は、プリンヌクレオチド、プリンヌクレオシド、プリン塩基を菌体内に取り込みます。3つ目は、取り込んだプリン体を増殖など自らの栄養源として利用します。

引用元:プレスリリース|企業情報|株式会社 明治

これまた難しい言葉で書かれていますが簡単にいうと、「明治プロビオヨーグルト PA-3]の乳酸菌はプリン体を、

1.分解 2.吸収そして栄養源として利用する

そして、それらの作用は以下の実験結果によりわかったそうです。

これらの作用を持つPA-3株を含むヨーグルトを高尿酸血症モデルラット(薬剤投与によって尿酸値が上昇)に8日間毎日摂取させたところ、5日目以降においてPA-3株を含まないヨーグルト(コントロールヨーグルト)と比較して、プリン体の最終代謝産物である尿酸の量(血清尿酸値)が減少しました(右図)。

引用元:プレスリリース|企業情報|株式会社 明治

モデルラット、つまりウサギを使った実験ですね。ちなみに人間での臨床結果についてはかれていませんでした。プレスリリースにも

本研究により、PA-3株はプリン体に直接作用し、腸管から吸収されるプリン体の量を低減させる効果を持つ可能性が示されました。

引用元:プレスリリース|企業情報|株式会社 明治

とのべられているように、あくまで「可能性」にとどまっております。まあ、人間のプリン体の総量を調べ「PA-3」乳酸菌がどれほどプリン体を減らしたか検証するのはなかなか難しいかと・・・。

さて、このようにプリン体と戦うべく発売された「明治プロビオヨーグルト PA-3」は売れるでしょうか?

☆「明治プロビオヨーグルト PA-3」はプリン体に勝てても、市場では勝てないかも?

写真 2015-04-10 10 13 03

「明治プロビオヨーグルト PA-3」の宣伝において「プリン体と戦う」がキーワードとなっておりますが、「勝つ」のか「負ける」のかがわからないのがミソですねw

「勝つ」と書いてしまうとモロに薬事法に引っかかってしまうので「戦う」という言葉にとどめた明治さんの苦心がうかがわれます。しかし、「戦う」からには「勝つ」ということを暗示させますので、これは「PA-3」は「効く」といっているようなもの。明治さんの広告戦略の巧妙さが知れるのはさすがですww

◎「明治プロビオヨーグルト PA-3」を食べたらプリン体に勝つのかどうかよくわからない

それでは実際に「明治プロビオヨーグルト PA-3」を食べることでプリン体を減らすことができるのでしょうか?とりあえず「明治プロビオヨーグルト PA-3」を食べ続けてみて、結果として「尿酸値」が減少していれば一応は「効いている」ことになるかもしれません。

しかし、尿酸値をはかるのは年1回受ける健康診断くらいなので、減ったかどうかを調べるにはなかなかの時間がかかる。「明治プロビオヨーグルト PA-3」がプリン体に勝つかどうかの結果というか、評価には少しばかり時間が必要になりそうです。

ただ、売れるかどうかとなると個人的な意見としてはかなりビミョーではないかと思います。それは、

◎プリン体と戦いたいと思う消費者がそれほど多くはない

バカ売れしております明治プロビオヨーグルト LG21」と「明治ヨーグルト R-1」は、ターゲットとなる消費者の範囲がものすごく広い。ウリは腸内環境を整え健康な体を作ることなので、そのような願望をいだく消費者は老若男女ほとんどすべての人だろうからすごく対象が広い。

しかし「プリン体と戦いたい」と思う消費者はどれくらいいるでしょうか?プリン体という言葉がよく知られるようになったのは「痛風」にかかわるからですが、「痛風」といえば「ビール」の飲みすぎという固定観念があります。

つまり「プリン体」=「痛風」=「ビールをたくさん飲む人」ということで「明治プロビオヨーグルト PA-3」がターゲットとする消費者は「ビールをたくさん飲む人」に限られてくる。

そして「痛風」になりそうなくらいまでグビグビとビールを飲む人はどれくらいいるのか?また、そんなひとたちが「プリン体」のことを気にして「戦いたい」と思うのか?

「痛風」になりそうなくらいビールを飲みますわたくしの意見としては

ぜんぜん気にしておりませんw

とまあ、あくまで個人意見ではありますが、明治プロビオヨーグルト LG21」と「明治ヨーグルト R-1」などの広範囲な消費者を対象とするヨーグルトなどとくらべて、「明治プロビオヨーグルト PA-3」の対象者があまりにも狭いためにそれほど売れないのではないかと思っております。

☆まとめ

写真 2015-04-10 10 11 55

「プリン体と戦う」ことのできる「明治プロビオヨーグルト PA-3」は、たしかに画期的なヨーグルトだと思います。昨今はプリン体ゼロを売りにしたお酒が盛況ですし、プリン体を悪とした宣伝もたくさん流れています。

そんな状況で発売された「明治プロビオヨーグルト PA-3」はタイミングがよかったとは思うのですが、売れるかどうかは別問題。時間がたって「あのヨーグルトはすごい!尿酸値がめっちゃ下がる!」という評価があとあと出てくれば、爆発的に売れるかもわかりません。

なんせ「明治ヨーグルト R-1」はインフルエンザに効くというほとんどデマのようなニュースにより人気が爆発しました。「明治プロビオヨーグルト PA-3」もそのようなニュースが流れればオオバケすること間違いなしです。

ということで当店でもそのようなニュースを期待しつつ好評発売中ですww

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(記事編集) http://marusamu.com/blog-entry-878.html

2015/04/11 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2015/05/06 (水) 23:07 No.11


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2015/05/28 (木) 01:29 No.13


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2015/07/23 (木) 20:42 No.14


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2015/08/20 (木) 09:16 No.16


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2016/08/30 (火) 14:52 No.19


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2017/11/16 (木) 11:43 No.27

コメントを投稿する 記事: 「明治ヨーグルト PA-3」は効果があるのか?はたしてプリン体に勝てるのか?そして売れるのか?

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback